■ 「文豪とアルケミスト」2話。脳裏にしだれ桜が焼き付いたまま闇へ

4月10日よりテレビ東京ほかにて放送されるTVアニメ「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」第2話「桜の森の満開の下 前編」のあらすじと場面が公開された。
その男は知らされる。自身が転生した文豪であり、過去の文豪を元に形作られた魂のような存在であること、それゆえに本の中に入り込み、侵蝕者と戦う潜書ができることを。今侵蝕されている本、「桜の森の満開の下」へと潜書した男は、脳裏にしだれ桜が焼き付いたまま、闇の中へと落ちていく。草原で目覚めた男は、若い女に遭遇し、都へと同行することに。だが都に着いた時、男には想像を絶する出会いと惨劇が待ち構えていた……。

■TVアニメ「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」とは
監督は渡部穏寛さん、シリーズ構成・脚本は熊谷純さん、キャラクターデザイン・総作画監督は中嶋敦子さん、音楽は坂本英城さん、音響監督はえびなやすのりさん、アニメーション制作はオー・エル・エム。

芥川龍之介役を諏訪部順一さん、太宰治役を中村悠一さん、中原中也役を柿原徹也さん、島崎藤村役を立花慎之介さん、織田作之助役を小野坂昌也さん、徳田秋声役を渡辺拓海さん、坂口安吾役を杉田智和さん、萩原朔太郎役を野島健児さん、室生犀星役を逢坂良太さん、志賀直哉役を前野智昭さん、武者小路実篤役をKENNさん、菊池寛役を三木眞一郎さん、久米正雄役を吉野裕行さん、ネコ役を大河元気さんが演じる。


(C)DMM GAMES / 文豪とアルケミスト製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年5月31日(日)

2020年5月29日(金)

2020年5月28日(木)

2020年5月27日(水)

2020年5月26日(火)

予約受付中の人気作品