■ 「啄木鳥探偵處」5話。啄木を訪ねてきたおえんは京助に餞別を託し

5月11日よりTOKYO MXほかにて放送されるTVアニメ「啄木鳥探偵處」第五首「にくいあん畜生」のあらすじと場面が公開された。
友人の詩集に刺激されながらも自信を失いそうになる啄木を励ます京助。しかし、同郷の女郎・おえんの見受け話に啄木が関係していることを知ったことで苛立ちを隠せない。一方、ミルクホールでは、給仕の季久への告白を巡り、吉井・朔太郎・牧水の三人が、胡堂の審判のもと歌合戦をする。3人が飲み明かした朝、下宿先に啄木を訪ねてきたおえんは京助に餞別を託して去っていった。そこに新しいスーツに身を包んだ啄木が現れ。

■TVアニメ「啄木鳥探偵處」とは
第3回創元推理短編賞を受賞した伊井圭先生の本格ミステリ小説が原作。総監督は江崎慎平さん、監督は牧野友映さん、シリーズ構成は岸本卓さん、キャラクター原案は佐木郁さん、キャラクターデザインは原修一アさん、アニメーション制作はライデンフィルム。

浅草十二階こと凌雲閣で幽霊が目撃された――。明治42年、学者・金田一京助のもとへ石川啄木が持ち込んできた、幽霊騒動を報じる新聞記事。家族を養うため探偵業を始めた啄木から強引に誘われ、京助は助手役として調査に加わったのだが……。

石川啄木役を浅沼晋太郎さん、金田一京助役を櫻井孝宏さん、野村胡堂役を津田健次郎さん、平井太郎役を小野賢章さん、吉井勇役を斉藤壮馬さん、萩原朔太郎役を梅原裕一郎さん、若山牧水役を古川慎さん、芥川龍之介役を林幸矢さんが演じる。

(C)2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年5月26日(火)

2020年5月25日(月)

2020年5月24日(日)

2020年5月23日(土)

2020年5月22日(金)

予約受付中の人気作品