■ 「LISTENERS」7話。荒廃した街の運命を決定的に変える客訪れる

5月15日より”アニメイズム”枠にて放送されるTVアニメ「LISTENERS リスナーズ」TRACK07「怒りの日」のあらすじと場面が公開された。
鉛色の空が広がる荒廃した街・ロンディニウムで、修理工場の従業員として働く青年・ライドと幼なじみのリッチー。溜め込んだ鬱憤を晴らすこともできないまま日々の生活を送るふたりのもとに、ある日、やって来たひとりの客。その出会いは、3人とこの街の運命を決定的に変えることになるのだった。

■TVアニメ「LISTENERS リスナーズ」とは
監督は安藤裕章さん、ストーリー原案はじんさん、佐藤大さん、橋本太知さん、シリーズ構成は佐藤大さん、キャラクターデザインはpomodorosaさん、アニメーションキャラクターデザインは鎌田晋平さん、サブキャラクターデザイン・総作画監督は小泉初栄さん、高原修司さん、メカニックデザインは寺尾洋之さん、楽曲プロデュースはじんさん、アニメーション制作はMAPPA。

がれきの山で出会ったのは、腰にジャック穴のあいた少女──!?スクラップ拾いの少年・エコヲと、腰にインプットジャックの空いた記憶喪失の少女・ミュウ。二人は出会い、記憶をたどる旅に出る──。ロック史に残る伝説を自在に織り交ぜながら、 決して忘れられないふたりの旅を追いかける―。

エコヲ・レック役を村瀬歩さん、ミュウ役を高橋李依さん、ニル役を釘宮理恵さん、ロズ役を花澤香菜さん、殿下役を諏訪部順一さん、リッチー役を上村祐翔さん、ライド役を八代拓さん、ジャニス役を上田麗奈さん、ロバート役を銀河万丈さん、ホール役を下野紘さん、キム役を田中敦子さん、ウェンディ役を本名陽子さん、リサ役をゆかなさん、レオ・マーシャル役を千葉繁さん、アイン・ノイバウテン役を大原さやかさん、シュテュル・ノイバウテン役を日笠陽子さん、ツェンデ・ノイバウテン役を黒沢ともよさん、スエル・レック役を佐藤利奈さん、マッギィ役をチョーさん、サリー・シンプソン役を島袋美由利さん、トミー・ウォーカー役を中村悠一さん、エース元帥役を大塚芳忠さん、ビリン・ヴァレンタイン役を水樹奈々さん、ケヴィン・ヴァレンタイン役を山寺宏一さん、ジミ・ストーンフリー役を福山潤さんが演じる。

(C)1st PLACE・スロウカーブ・Story Riders/LISTENERS製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年8月5日(水)

2020年8月4日(火)

2020年8月3日(月)

2020年8月2日(日)

2020年7月31日(金)

予約受付中の人気作品