■ 「狼と香辛料」最新刊本日発売、アニメ第2期も今夏スタート決定

支倉凍砂・著、文倉十・イラストのライトノベル「狼と香辛料」の最新刊となる10巻が本日発売となった。

また、すでに制作が決定していたアニメ第2期が7月から放送されることが、本日公式サイトで正式に発表された。なお第2期では、アニメーション制作がIMAGINからブレインズベースに、キャラクターデザインが黒田和也氏から小林利充氏へそれぞれ変更になる。

<「狼と香辛料X」のあらすじ>
ケルーベでの騒動の後、ロレンスたちが向かったのは島国・ウィンフィール王国。目的地は「狼の骨」を持つという聖ブロンデル修道院。王国に着いたロレンスたちは、港町の商会で、羊毛取引で富裕なはずの修道院が経済的危機に陥っていると聞く。しかも、世界最強と名高い経済同盟ルウィック同盟が修道院の広大な土地を狙って王国にやってきているという。ロレンスたちは修道院へ近づく足がかりを作るため、同盟の一員である商人ピアスキーに協力を依頼することになるのだが……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品