■ 「X-ARMエクスアーム」古味慎也先生描き下ろしのメインビジュアル

7月放送予定のTVアニメ「X-ARMエクスアーム」のメインビジュアルが公開された。古味慎也先生が自ら構図案を考え、アニメのイメージで描き下ろしたもの。

2014年、機械嫌いの高校生・夏目アキラは自分を変えたいと思い一歩を踏み出す。が、トラックに轢かれる──。そして2030年東京港湾部、未知の兵器『EX-ARM』取引現場に潜入した警察・上園美波とアンドロイド・アルマのコンビを『EX-ARM』No.08を装備した敵が襲う。彼女たちは起死回生を賭け、敵から奪った『EX-ARM』No.00を起動させるが…!?


原作コミックは第14巻まで発売中だ。
交通事故で脳だけになった高校生のアキラが超常的な能力を持った兵器、EX-ARMに組み込まれ目を覚ます。2030年の近未来を舞台にEX-ARMを巡る犯罪組織と警察の戦いを描くSFバトル作品。

(C)古味慎也・HiRock/集英社・EX-ARM製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月11日(土)

2020年7月10日(金)

2020年7月9日(木)

2020年7月8日(水)

2020年7月7日(火)

予約受付中の人気作品