■ 秋予定の「キングスレイド」アニオリキャラ役を鈴木崚汰、南條愛乃

2020年秋に放送予定のTVアニメ「キングスレイド 意志を継ぐものたち」に登場するアニメオリジナルの新キャラクターのキャストが発表された。リヒト役を鈴木崚汰さん、リピネ役を南條愛乃さんが演じる。

▼リヒト(CV:鈴木崚汰さん)
ダークエルフの猛者達で構成されるブラックエッジのリーダー的存在。たった1人で百の敵を相手にする手腕の持ち主であり、ブラックエッジのメンバーと共に雇兵としてオルベリア王国に力を貸すことになる。しかし、内心ではダークエルフを虐げ、両親を殺したオルベリアの人間に対し強い憎しみを抱いており、復讐を目論んでいる。

▼リピネ(CV:南條愛乃さん)
リヒトの妹でブラックエッジに所属。オルベリアの兵士に両親を殺された経験から、兄リヒトと共に復讐を誓う。自分の幸せよりも、兄の役に立つことを何よりも優先している。ブラックエッジの中でも人一倍オルベリアに憎しみを抱いており、ダークエルフを虐げてきた人間達を服従させることが望み。

■TVアニメ「キングスレイド 意志を継ぐものたち」とは
リアルタイム3DバトルRPG「キングスレイド」が原作。監督は星野真さん、シリーズ構成は清水恵さん、キャラクターデザイン・総作画監督は新井達也さん、アニメーション制作はOLM×SUNRISE BEYOND。

光の女神<ルア>が創造した世界の半分以上を占める広大なオルビス大陸は、人間のみならず様々な種族が暮らしている種族のるつぼである。本作の舞台は<オルベリア王国>。オルベリア王国は100年前、魔界より現れた魔王<アングムンド>の侵攻に端を発する戦争において、聖剣エアとともに破竹の活躍をみせた国王カイルを輩出した国である。カイルは各種族の仲間とともに魔王軍に抵抗。ついにはアングムンドを退けるものの、自身も決戦の最中に生死不明となる。

カーセル役を石川界人さん、フレイ役を加隈亜衣さん、クレオ役を小澤亜李さん、ロイ役を河西健吾さん、リヒト役を鈴木崚汰さん、リピネ役を南條愛乃さんが演じる。

(C)VESPA/キングスレイド製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月12日(日)

2020年7月11日(土)

2020年7月10日(金)

2020年7月9日(木)

2020年7月8日(水)

予約受付中の人気作品