■ 「啄木鳥探偵處」10話。環を失い放蕩の限りを尽くす啄木に牧水が

6月16日よりTOKYO MXほかにて放送されるTVアニメ「啄木鳥探偵處」第十首「幾山河」のあらすじと場面が公開された。
環を失った啄木は、歌を捨て社会を変えようと小説の執筆に励し、夏目漱石に見せるが評価してもらえない。環の仇を討つべく園部を殺そうと何度も教会に足を運ぶが、殺すこともできない。自暴自棄になった啄木は、京助から金を巻き上げ花街通いに勤しみ放蕩の限りを尽くす。そんな啄木と、吉井や朔太郎たち文士仲間は衝突する。心身が蝕まれ絶望していく啄木を前に、ふらりと現れた牧水。牧水の歌を聞いて啄木が向かった先とは?そしてその時、京助は……。

■TVアニメ「啄木鳥探偵處」とは
第3回創元推理短編賞を受賞した伊井圭先生の本格ミステリ小説が原作。総監督は江崎慎平さん、監督は牧野友映さん、シリーズ構成は岸本卓さん、キャラクター原案は佐木郁さん、キャラクターデザインは原修一アさん、アニメーション制作はライデンフィルム。

浅草十二階こと凌雲閣で幽霊が目撃された――。明治42年、学者・金田一京助のもとへ石川啄木が持ち込んできた、幽霊騒動を報じる新聞記事。家族を養うため探偵業を始めた啄木から強引に誘われ、京助は助手役として調査に加わったのだが……。

石川啄木役を浅沼晋太郎さん、金田一京助役を櫻井孝宏さん、野村胡堂役を津田健次郎さん、平井太郎役を小野賢章さん、吉井勇役を斉藤壮馬さん、萩原朔太郎役を梅原裕一郎さん、若山牧水役を古川慎さん、芥川龍之介役を林幸矢さんが演じる。

(C)2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月13日(月)

2020年7月12日(日)

2020年7月11日(土)

2020年7月10日(金)

2020年7月9日(木)

予約受付中の人気作品