■ 「プリンセスコネクト!」12話。街道で物流を妨げる魔物討伐に挑む

6月22日よりTOKYO MXほかにて放送されるTVアニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」#12「きまぐれパティシエ自慢の一品~迷宮とクレープのメモリー~」のあらすじと場面、予告が公開された。
美味しそうな朝食が並ぶ食卓になぜかパンが用意されておらず憤るキャル。どうやら農村と市街とを結ぶ街道に強い魔物が住み着いてしまったようで、いろんな作物の流通が滞っているのだという。市場の人々の困った姿を目の当たりにしていたペコリーヌは、キャルやコッコロたちを伴って危険な討伐クエストへ挑むことに。

■TVアニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」とは
監督・シリーズ構成は金崎貴臣さん、助監督は春藤佳奈さん、キャラクターデザインは栗田聡美さん・楊烈駿さん・野田康行さん、音楽はイマジン、アニメーション制作はCygamesPictures。

穏やかな風が吹き抜ける美しき大地・アストライア大陸。その一角で記憶を失った少年・ユウキは目を覚ます。彼を世話する小さなガイド役・コッコロ。いつも腹ペコな美少女剣士・ペコリーヌ。ちょっとクールなネコ耳魔法少女のキャル。運命に導かれるまま、彼らが立ち上げたギルドの名は「美食殿」。今、ユウキと彼女たちの冒険の幕が開けるーー。

ペコリーヌ役をM・A・Oさん、コッコロ役を伊藤美来さん、キャル役を立花理香さん、ユウキ役を阿部敦さん、アメス役を高橋李依さん、ラビリスタ役を沢城みゆきさん、カリン役を洲崎綾さん、ミミ役を日高里菜さん、キョウカ役を小倉唯さん、ミソギ役を諸星すみれさんが演じる。

(C)アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月9日(木)

2020年7月8日(水)

2020年7月7日(火)

2020年7月6日(月)

2020年7月5日(日)

予約受付中の人気作品