■ 「社長、バトルの時間です!」最終回。ミナトは父のもとへ着けるか

6月28日よりTOKYO MXほかにて放送されるTVアニメ「社長、バトルの時間です!」第12話(最終回)「経営理念」のあらすじと場面、予告が公開された。
社長の過去を知ったことで、より絆を深めたキボウカンパニー。ミナトの指揮のもと、最悪な変異を遂げたマジューとの戦いに挑む。無事にキラクリを手にして、ミナトは父のもとへ辿り着けるのか…!?

係長女神を中原麻衣さんが演じる。

■TVアニメ「社長、バトルの時間です!」とは
スマホ用の同名異世界シミュレーションRPGが原作。監督は池下博紀さん、シリーズ構成・脚本は猪原健太さん、キャラクターデザイン・総作画監督は渡邊敬介さん、音楽は橋本由香利さん、アニメーション制作はC2C。

世界の中心、ゲートピア…。かつて世界は果てしない荒廃が続くばかりの魔境だった。そこへ天から女神が舞い降り、天空に巨大な「門」が出現。人々は「門」の中に世界を維持する奇跡のエネルギー、キラクリが存在することに気づく。月日は流れ、ゲートピアは都市として発展。「門」のダンジョンの中で専門的にキラクリを採取するトレジャーハンターが登場。世界を維持する奇跡のエネルギーは、キラクリハンターの手にゆだねられている。主人公・ミナトはある日突然、幼馴染のユトリアに呼び出される。淡い期待を持って向かったその場所で、ミナトはユトリアに告げられる──。「わたし、あなたのこと…社長に向いていると思ってたの!」 こうして先代の跡を継ぎ、ミナトの冒険社長ライフが始まったのだった。

ミナト役を堀江瞬さん、ユトリア役を市ノ瀬加那さん、アカリ役を和氣あず未さん、マコト役を青山吉能さん、ガイドさん役を堀江由衣さん、ライバー役を八代拓さん、ヴァル美役を上坂すみれさん、スバル役を茜屋日海夏さんが演じる。

(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月13日(月)

2020年7月12日(日)

2020年7月11日(土)

2020年7月10日(金)

2020年7月9日(木)

予約受付中の人気作品