■ 「泣きたい私は猫をかぶる」キャストオーディオコメンタリーが公開

6月18日よりNetflixにて全世界独占配信されているスタジオコロリドによる長編アニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」の志田未来さん(ムゲ役)、花江夏樹さん(日之出賢人役)、寿美菜子さん(深瀬頼子役、・小野賢章さん(伊佐美正道役)によるキャストオーディオコメンタリーが7月31日までの期間限定で公開された。

Netflixで「泣きたい私は猫をかぶる」を開き、コメンタリーの掛け声「3・2・1・ポチ」に合わせて本編を同時再生する。

見つけた、君に会える魔法――

自由奔放、ちょっと変わった中学2年生、笹木美代。クラスメイトから「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれ、学校でも家でもいつも明るく元気いっぱい。ムゲ熱烈に想いを寄せるクラスメイトの日之出賢人に毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない。めげずにアピールし続ける彼女には誰にも言えないとっておきの秘密があった…。

大好きな日之出のそばにいられる唯一の方法、それは猫になって会いにいくこと。

≪人間≫のときには距離を取られてしまうが、≪猫≫のときには日之出に近づける日々。猫として長く過ごすほど、いつしか猫と自分の境界があいまいになっていく。

このままずっと、彼のそばにいたい。でも、《私》に戻ることができなくなる――

「猫」の世界を通して繰り広げられる、私をみつける青春ファンタジー。

ムゲ/笹木美代・猫/太郎役を志田未来さん、日之出賢人役を花江夏樹さん、猫店主役を山寺宏一さん、楠木先生役を小木博明さん、ムゲに寄り添う友人の深瀬頼子役を寿美菜子さん、日之出の友人の伊佐美正道役を小野賢章さん、ムゲの父親の笹木洋治役を千葉進歩さん、ムゲの父親の恋人の水谷薫役を川澄綾子さん、ムゲの実の母の斎藤美紀役を大原さやかさん、日之出の家が営む焼き物の工房で働く青年の坂口智也役を浪川大輔さん、きなこ役を喜多村英梨さん、カキヌマ役を三木眞一郎さん、タマキ役を佐久間レイさん、スギタ役を吉田ウーロン太さん、ハジメ役を落合福嗣さんが演じる。

(C)2020「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月10日(金)

2020年7月9日(木)

2020年7月8日(水)

2020年7月7日(火)

2020年7月6日(月)

予約受付中の人気作品