■ 「すばらしきこのせかい」は2021年。内山昂輝、鉢嶺杏奈、木村昴ら

TVアニメ「すばらしきこのせかい The Animation」の放送時期が2021年に決まり、アニメのティザービジュアルとPVが公開された。

ビジュアルに描かれているネク/桜庭音操役を内山昂輝さん、シキ/美咲四季役を鉢嶺杏奈さん、ビイト/尾藤大輔之丞役を木村昴さん、ライム/(本名不明)役を竹達彩奈さん、ヨシュア/桐生義弥役を木村良平さんが演じる。

▼ネク/桜庭音操(CV:内山昂輝さん)
常にヘッドフォンをつけ、あまり他人とかかわりを持とうとしない、グラフィティの好きな15歳の少年。突然シブヤの雑踏で目覚めた時、以前とは何かが違っていた…。

▼シキ/美咲四季(CV:鉢嶺杏奈さん)
服装にはかなり気をつかっている15歳のおしゃれな少女。手作りのネコのぬいぐるみをいつも持ち歩いている。

▼ビイト/尾藤大輔之丞(CV:木村昴さん)
頑固で熱い15歳の少年で、ライムと行動を共にしている。彼がここへやってきた理由は謎に包まれている。

▼ライム/本名不明(CV:竹達彩奈さん)
一生懸命ひたむきな少女。ビイトと共に行動しており、明るくて笑顔を絶やさない。

▼ヨシュア/桐生義弥(CV:木村良平さん)
生意気で偉そうな態度をとるミステリアスな少年。様々なことに詳しく信頼できそうな反面、どことなく信用ができない部分もある。

“シブヤ”の街を駆け巡り、7日間の「死神のゲーム」を生き残れ!!
シブヤのスクランブル交差点で目を覚ました主人公・ネク。そこは現実のシブヤと重なりあう異なる次元 “UG(アンダーグラウンド)” だった。訳が分からないまま「死神のゲーム」の参加者になっていたネクは、同じゲームの参加者である少女・シキと出会い、“パートナー”として契約。理不尽に課せられる“ミッション”や襲いかかってくるバケモノ“ノイズ”に立ち向かいながら、「死神のゲーム」と自分の記憶に隠された真相に迫っていく。
『生き残れるのは、パートナーを信頼できた奴だけだ。』
果たして、彼らは生き残ることができるのかー

監督は市川量也さん(DOMERICA)、シリーズ構成は後藤みどりさん(サンジゲン)、キャラクターデザインは野村哲也さん・小林元さん(スクウェア・エニックス)、音楽は石元丈晴さん(THRILL)、制作はDOMERICA × SHIN-EI ANIMATION。

(C)SQUARE ENIX/すばらしきこのせかい製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年8月12日(水)

2020年8月11日(火)

2020年8月10日(月)

2020年8月9日(日)

2020年8月7日(金)

予約受付中の人気作品