■ 他人を信じない勇者を描く「盾の勇者の成り上がり」漫画版第16巻

藍屋球先生の漫画「盾の勇者の成り上がり」第16巻が7月20日に発売される。

「盾の勇者の成り上がり」はアネコユギ先生の小説のコミカライズ。テレビアニメが2019年冬・春に放送、第2期&第3期アニメの制作も決定している。

大学生の主人公・岩谷尚文が勇者として異世界に召喚されるも、人気も人望もない「盾の勇者」として冷遇され、仲間にハメられて苦労する。他人を信じられなくなった主人公が、己が買った奴隷の亜人少女・ラフタリアと旅を始めるストーリーが描かれる。

・Amazon「盾の勇者の成り上がり 16」
・Amazon「盾の勇者の成り上がり 16」(※Kindle版)
コミカライズ『盾の勇者の成り上がり』オフィシャルサイト

■TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」とは
原作はアネコユサギ先生の同名ライトノベル。監督は阿保孝雄さん、シリーズ構成は小柳啓伍さん、キャラクターデザイン・総作画監督は諏訪真弘さん、アニメーション制作をキネマシトラスが担当する。

ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、図書館で出会った1冊の本に導かれ異世界へと召喚されてしまう。与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として、世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うこと。大冒険に胸を膨らませ、仲間とともに旅立った尚文。ところが、出発から数日目にして裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。他人を信じられなくなった尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、波に、世界に、立ち向かおうとするが──。果たして、この絶望的状況を打破することはできるのか?

岩谷尚文役を石川界人さん、ラフタリア役を瀬戸麻沙美さん、フィーロ役を日高里菜さん、天木錬役を松岡禎丞さん、北村元康役を高橋信さん、川澄樹役を山谷祥生さん、メリティ役を内田真礼さん、マイン役をブリドカット セーラ 恵美さん、オルトクレイ=メルロマルク32世役を仲野裕さん、エルハルト役を安元洋貴さんが演じる。

(C)アネコユザキ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年8月10日(月)

2020年8月9日(日)

2020年8月7日(金)

2020年8月6日(木)

2020年8月5日(水)

予約受付中の人気作品