■ 「ド級編隊エグゼロス」3話。EROいこと考えられず雲母は失敗続き

7月17日よりTOKYO MX、BS11ほかにて放送されるTVアニメ「ド級編隊エグゼロス」第3話「バタフライエフェクト」のあらすじと場面、予告が公開された。
雲母はエグゼイエローとしてエグゼロスの仲間入りを果たしたものの、いざというときに力を発揮できず、キセイ蟲を取り逃がしてしまう。失敗続きの原因は雲母のHネルギー不足にあった。「HEROになったからには毎日EROいこと考えなアカンやろ!」とエグゼピンクの桃園百花に叱られるが、恥じらいの強い雲母は踏ん切りが付かず、百花のイライラも増すばかり。どうやら百花が雲母に対してムキになるのには理由があるようで……。

■TVアニメ「ド級編隊エグゼロス」とは
きただりょう先生がジャンプSQ.に連載している同名コミックが原作。監督・シリーズ構成は神保昌登さん、キャラクターデザインは山本亮友さん、アニメーション制作はproject No.9。

謎の侵略者・キセイ蟲によってかつてない危機に瀕している地球。キセイ蟲は人々のエロスの源“ H(エ)ネルギー”を吸い取り人間の生きる活力を奪おうとしている。そんなキセイ蟲から地球を救うべく、高校生・炎城烈人は地球を守るヒーロー集団「エグゼロス」の一員として、キセイ蟲退治をすることに-

炎城烈人役を松岡禎丞さん、星乃雲母役を加隈亜衣さん、桃園桃花役を矢作紗友里さん、天空寺宙役を桑原由気さん、白雪舞姫役を茅野愛衣さん、庵野丈役を三木眞一郎さん、チャチャ役を大森日雅さん、ルンバ役を岸尾だいすけさんが演じ、ナレーションを小山力也さんが担当する。

原作コミックは第10巻まで発売中だ。

(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年8月7日(金)

2020年8月6日(木)

2020年8月5日(水)

2020年8月4日(火)

2020年8月3日(月)

予約受付中の人気作品