■ 第8回東京アニメアワードで「崖の上のポニョ」が5冠に輝く

東京国際アニメフェア実行委員会は、今年で第8回を迎えるアニメ作品のコンペティション「東京アニメアワード」の受賞作品を発表した。

大賞となる「アニメーションオブザイヤー」は、昨年夏に公開されて客動員数1000万人を記録した劇場版アニメ「崖の上のポニョ」が獲得。「崖の上のポニョ」はほかにも国内劇場部門優秀作品賞、監督賞、原作賞、美術賞を受賞して5冠に輝いた。ちなみに最近では、2007年は「時をかける少女」が、2008年は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」がアニメーションオブザイヤーを受賞している。

昨年話題を呼んだTVアニメ「マクロスF」は、テレビ部門優秀作品賞と音楽賞(受賞者は菅野よう子さん)を受賞。「コードギアス 反逆のルルーシュR2」は3つの部門賞を獲得した。

なお「東京国際アニメフェア2009」公式サイトで、「アニメアワード表彰式」の観覧者を2月27日まで募集中。表彰式にはゲストとして、「魔法の天使クリィミーマミ」の主題歌などでおなじみの太田貴子さんが登場する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)