■ 「炎炎ノ消防隊」の新章「第2共同戦線篇」に小野友樹、鳥海浩輔

TVアニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」は11月6日放送の第拾九話より新章「第2共同戦線篇」に突入する。火縄とタキギが描かれた「第2共同戦線篇ビジュアル」が公開された。

白装束たちと"伝導者"の謎に迫りつつある第8特殊消防隊。しかし、マキは実家から軍への帰還要請を受けていた。大切な仲間が離脱する中、第8特殊消防隊は"地下"(ネザー)へと再び足を踏み入れる──。物語はついに佳境に突入!

マキの兄で東京皇国軍・刑事科中尉の滝義尾瀬役を小野友樹さん、第2特殊消防隊小隊長の弾木役を鳥海浩輔さんが演じる。

▼滝義尾瀬(CV:小野友樹さん)
マキの兄。東京皇国軍・刑事課の中尉。マキが特殊消防官であることに反対であり、"第8特殊消防隊″に引き込んだ火縄を敵視している。

▼弾木(CV:鳥海浩輔さん)
第2特殊消防隊の小隊長。物体から放出される熱を見ることができる能力を持ち、壁越しからでも対象を捕捉することができる。非常に忘れっぽい性格。

■TVアニメ「炎炎ノ消防隊」とは
大久保篤先生が週刊少年マガジンに連載中の同名コミックが原作。監督は八瀬祐樹さん、シリーズ構成は蓜島岳斗さん、キャラクターデザインは守岡英行さん、アニメーション制作はdavid production。

この「国」は、何かを隠している──。〝地下(ネザー)〟での激戦を終え、シンラたちは「伝導者」の野望を知る。その目的は、特殊な炎「アドラバースト」の使い手を集めて弐佰伍拾年前の大災害を再び起こし、世界を滅ぼすことだった。自らもアドラバーストを持つシンラは、伝導者に追われる身ながら、その策略を潰すべく奔走を続ける。新たなアドラバーストを持つ少女との出会い、そして、ひた隠しにされてきた皇国の要たる天照<アマテラス>の大いなる秘密。炎に狂わされ、炎に導かれし少年は、一歩ずつ、真実へと近づいていく。

森羅日下部役を梶原岳人さん、アーサー・ボイル役を小林裕介さん、アイリス役をM・A・Oさん、レオナルド・バーンズ役を楠大典さん、カリム・フラム役を興津和幸さん、フォイェン・リィ役を日野聡さん、烈火星宮役を関智一さん、茉希尾瀬役を上條沙恵子さん、武久火縄役を鈴村健一さん、秋樽桜備役を中井和哉さん、環古達役を悠木碧さん、武能登役を小西克幸さん、プリンセス火華役をLynnさん、トオル岸理役を河西健吾さん、新門紅丸役を宮野真守さん、相模屋紺炉役を前野智昭さん、ジョーカー役を津田健次郎さん、ヴィクトル・リヒト役を阪口大助さん、因果春日谷(インカ)を島袋美由利さん、オグン・モンゴメリ役を古川慎さんが演じる。

コミックは25巻まで発売されている。

(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月16日(土)

2021年10月15日(金)

2021年10月14日(木)

2021年10月13日(水)

2021年10月12日(火)