■ 「大正処女御伽話」TVアニメ化。小林裕介、会沢紗弥、ビジュアル

桐丘さな先生がジャンプSQ.に連載している「大正処女御伽話」が「大正オトメ御伽話」というタイトルで2021年TVアニメ化される。

時は大正――。とある事故で、世のすべてに嫌気がさして<厭世家・ペシミスト>となりはてていた青年・珠彦。彼のもとに夕月という少女が訪れる。彼女は父が珠彦の世話をさせるため買ってきた嫁で…。
百年前の日本・大正をノスタルジックな世界観で、優しくも重みのある恋愛模様と人間ドラマが描かれる。

志磨珠彦役を小林裕介さん、立花夕月役を会沢紗弥さんが演じる。

監督は羽鳥潤さん、脚本は福田裕子さん、キャラクターデザインは渡辺まゆみさん、制作はSynergySP。

原作コミックは第5巻まで発売中だ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年1月23日(日)

2022年1月22日(土)

2022年1月21日(金)

2022年1月20日(木)

2022年1月19日(水)