■ 「回復術士のやり直し」2話。薬物耐性の熟練度あげフレアと対峙

1月20日よりAT-Xほかで放送されるTVアニメ「回復術士のやり直し」第二話「回復術士は、フレア王女を壊す!」のあらすじと場面が公開された。
想像を絶する《回復》の苦痛。ケヤルは拒絶するも、フレアの謀略によって《回復》の使用を強制されてしまう。暴行、陵辱、薬漬け……。それは勇者としての威厳だけではなく、人間としての尊厳も奪われる、まさに地獄であった。耐え忍ぶこと、約半年。薬物耐性の熟練度が上がったケヤルはついに正気を取り戻し、フレアと対峙する。

■TVアニメ「回復術士のやり直し」とは
著:月夜涙先生/イラスト:しおこんぶ先生の「回復術士のやり直し~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~」が原作。監督は朝岡卓矢さん、シリーズ構成・脚本は筆安一幸さん、キャラクターデザインはごとうじゅんじさん、アニメーション制作はティー・エヌ・ケー。

【癒】の勇者としての素質に目覚め、勇者たちと世界を救う冒険の旅に出ることになった少年・ケヤル。しかし戦闘能力のない回復術士には、勇者たちにその能力を搾取され虐待を受ける日々が待っていた。自由と尊厳を奪われ、自我すらも失いかけたケヤルはある日、正気を取り戻し《回復》 の真実に辿り着く。《回復》 はただの癒やしではない。《回復》 は世界を、人を、根源から揺るがす力である、と。ケヤルは世界そのものを《回復》 し、四年前からすべてを“やり直す”ことを決意する。そして勇者たちへの報復に胸を躍らせるのだった……。「さあ、パーティー<復讐>のはじまりだ─」

ケヤルガ役を保住有哉さん、フレイア役を渋谷彩乃哉さん、セツナ役を石上静香哉さん、イヴ役を高森奈津美哉さん、ノルン役を津田美波哉さん、クレハ役を相川奈都姫哉さん、アンナ役を西明日香さんが演じる。

原作ノベルは第8巻まで発売中だ。

(C)2020 月夜 涙・しおこんぶ/KADOKAWA/回復術士のやり直し製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)

2021年10月21日(木)

2021年10月20日(水)

2021年10月19日(火)