■ 三国志正史を描いた「蒼天航路」のTVアニメが4月7日スタート

1994年10月から2005年11月まで、「モーニング」で11年にわたって連載された長編漫画「蒼天航路」のTVアニメ化が決定、4月7日深夜より日本テレビで放送開始される。

「蒼天航路」は李學仁・原案、王欣太・漫画による作品で、日本でなじみの深い「三国志演義」ではなく三国志正史を基に描いており、「三国志演義」では悪役であった曹操を主人公にすえている。コミックスは全36巻で、累計発行部数は1000万部を超える大人気作品となっている。

なおアニメーション制作は、「カードキャプターさくら」や「電脳コイル」「RIDEBACK -ライドバック-」などを手掛けたマッドハウスが担当。アニメ公式サイトはまだオープンしていていないが、講談社のサイト内にアニメ化告知ページが設けられている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品