■ 「月が導く異世界道中」4話。行方不明の姉を探すリノンと出会う

7月28日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「月が導く異世界道中」第四夜「あとのまつり」のあらすじと場面、予告が公開された。
ヒューマンの街・絶野で真たちは、行方不明の姉を探す少女・リノンと出会う。その晩、宿で何者かの襲撃を受ける真たち。そこでリノンの姉・トアが借金を理由に捕らえられていることを知る。とある理由で冷静さを失いかける真に代わり、巴と澪はトアの救出に向かう。だが、巴たちの前に一人の男が立ちはだかる。

■TVアニメ「月が導く異世界道中」とは
著:あずみ圭先生/イラスト:マツモトミツアキ先生の神と人族に見捨てられた男の異世界世直し系ファンタジー。監督は石平信司さん、シリーズ構成・脚本は猪原健太さん、キャラクターデザインは鈴木幸江さん、音楽は高梨康治さん、アニメーション制作はC2C。

平凡な高校生だった深澄 真は、とある事情により“勇者”として異世界へ召喚された。しかしその世界の女神に「顔が不細工」と罵られ、“勇者”の称号を即剥奪、最果ての荒野に飛ばされてしまう。荒野を彷徨う真が出会うのは、竜に蜘蛛、オークやドワーフ…様々な人ならざる種族。元の世界との環境の違いから、魔術や戦闘においては常識外な力を発揮する真は、様々な出会いを経て、この世界でどう生き抜くのか……神と人族から見捨てられた男の異世界世直しファンタジー開幕!

深澄真役を花江夏樹さん、巴役を佐倉綾音さん、澪役を鬼頭明里さん、エマ役を早見沙織さん、ベレン役を辻・親八さん、トア役を久保ユリカさん、リノン役を二ノ宮愛子さん、女神役を上田麗奈さん、月読命役を前野智昭さん、ハザル役を新祐樹さん、ルイザ役を鎌倉有那さん、ラニーナ役を北守さいかさん、パトリック=レンブラント役を井上和彦さん、モリス役を佐藤正治さん、ライム=ラテ役を八代拓さん、アクア役をLynnさん、エリス役を田中美海さんが演じる。

原作ノベルは第16巻まで発売中だ。

(C)あずみ圭・アルファポリス/月が導く異世界道中製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年9月17日(金)

2021年9月16日(木)

2021年9月15日(水)

2021年9月14日(火)

2021年9月13日(月)

予約受付中の人気作品