■ クローゼットからいろいろ出てくる 竹本泉「部屋裏のバイテン」第3巻

竹本泉さんの漫画「部屋裏のバイテン」第3巻が発売された。

一人暮らしの主人公・佐塔美緑の部屋のクローゼットから飛び出してきた謎の人物・バイテンが引き起こす騒動の数々を描くストーリー。美緑は、中学生の弟・葵、猫のよー菜と暮らしていたが、クローゼットから次々と妙なものが現れるようになる。

クローゼットの中に開いた謎の穴が原因で、バイテンはそれをふさぐために登場。美緑は、バイテンの勧めで、穴塞ぎのバイトをすることになる。

双葉社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、webアクションで第1話と連載分が読める。

第3巻電子版
第3巻書籍版
双葉社「部屋裏のバイテン 3」
※webアクション
※各巻の試し読み

独自の竹本ワールドに固定ファンも多い、竹本泉の最新作第3巻。空間に突然穴が開いて、ヘンなモノ(猫耳少女、水フーセン、大蛇などなど)が現れてしまうため、美緑(みどり)さんはなし崩しにヘンな穴塞ぎ人・バイテン・コーンたちと協力して穴塞ぎのアルバイトをすることに(報酬は謎の金貨・質屋で換金可能)。でも穴が開く回数は増える一方で美緑さんののんびりライフはどんどんせわしくなってしまい…!? ついに角が。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月17日(日)

2021年10月16日(土)

2021年10月15日(金)

2021年10月14日(木)

2021年10月13日(水)