■ 異世界でメシマズを改善する「マズ飯エルフと遊牧暮らし」第11巻

大間九郎さん原作、ワタナベタカシさん作画の漫画「マズ飯エルフと遊牧暮らし」第11巻が発売された。

元野球少年で食堂を手伝う主人公の男子・サブローが、いきなり異世界へと飛ばされたことから始まる異世界グルメ漫画。サブローはエルフの女子・ポポ&ペペに助けられる。ポポの作る食事は大変マズく、サブローは自ら食事を作ることを申し出、命懸けでおいしい料理を作っていく。

講談社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ニコニコ漫画やpixivコミックで第1~4話と連載分など多くの話数が読める。

第11巻電子版
第11巻書籍版
講談社コミックプラス「マズ飯エルフと遊牧暮らし(11)」
※ニコニコ漫画
※pixivコミック
※各巻の試し読み
少年マガジンエッジ公式サイト「マズ飯エルフと遊牧暮らし」

文化を“おいしい”をもっと広めないと
この世界が滅亡してしまう!?
そんな無理難題に直面したサブローたちは
どうすれば世界を救うことができるのかと思い悩む。
そんな中、白さんが妙案を思いつくが
それには商人さんたちの協力がどうしても必要!
でも、なぜか商人たちはあまりいい顔をせず乗り気じゃなくて――。

世界滅亡を避けるために
もっともっと“おいしい”ご飯を作らなければ!!

異世界ご飯改善奮闘記 第11弾!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月27日(水)

2021年10月26日(火)

2021年10月25日(月)

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)