■ ゾンビパニックの中での恋愛関係「生き残った6人によると」第1巻

山本和音さんの漫画「生き残った6人によると」第1巻が発売された。

ゾンビウィルスが成田空港から千葉県に蔓延し、県境が封鎖。幕張のショッピングモールに逃げ込んだ6人の男女を描くサバイバルラブコメだ。

主人公の女子高生・水上梨々はゾンビあふれる中、東大生・柏正太郎に助けられて、幕張のショッピングモール内へ。8人の男女が立てこもって救助を待つ中、それぞれに恋愛関係が発生。危険な中でのゆるい人間関係が描かれていく。

KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができる。

第1巻電子版
第1巻書籍版
KADOKAWA「生き残った6人によると 1 山本 和音」
※ComicWalker(第1話)
※各巻の試し読み

ゾンビに囲まれた状況の中、僕たちは、恋に夢中だった――。
ゾンビパンデミック×シェアハウス、命がけの恋の物語が始まる。

成田空港に到着した1機の航空機、それが全ての始まりだった。
1人の乗客によって持ち込まれたウイルスが、またたく間に感染拡大。
日本政府は、千葉県境を封鎖することを決定。

ゾンビが町に溢れるなかで、6人の男女が幕張のショッピングモールに逃げ込んだ。
安全と食糧を確保した彼らは……恋に夢中になっていた。

計6ページの描き下ろし漫画「今日の6人」を収録。
前作『星明かりグラフィクス』で美大生の青春を描いた山本和音の新作は、
極限化でのおかしな人間模様を描くサバイバル・ラブコメディー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月27日(水)

2021年10月26日(火)

2021年10月25日(月)

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)