■ 天才魔術師が未来に転生して活躍する「劣等眼の転生魔術師」漫画版第7巻

猫箱ようたろさんコンテ、峠比呂さん作画の漫画「劣等眼の転生魔術師 ~虐げられた元勇者は未来の世界を余裕で生き抜く~」第7巻が発売された。

柑橘ゆすらさんの小説のコミカライズ。眼の色で能力が決まる世界で、天才魔術師・アベルが理想の世界を求めて未来へと転生。未来の世界では魔術が大幅に退化していた上、アベルの目の色は無能力な「劣等眼」扱いに。天才的な魔術能力を持つアベルが活躍していく。

集英社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ニコニコ漫画や少年ジャンプ+で第1~4話と連載分が読める。

第7巻電子版
第7巻書籍版
集英社「劣等眼の転生魔術師 7」
※ニコニコ漫画
※少年ジャンプ+
※各巻の試し読み

最強の転生魔術師が異世界で無双する!
化け者と迫害され続ける最強の瞳『琥珀眼』を持つ至高の魔術師アベル。テッドの兄バースを眷属として従えていた《月影のナビル》の居場所を探り出し、魔族のアジトを壊滅に追い込んだアベルだったが、本命のナビルには致命傷を与えたものの間一髪で取り逃がすことに。学園は夏休みに突入し、古代魔術研究会の夏合宿という名のもと、リリス引率により、テッドやエリザ、ノエルたちと海に出かけたアベル一行。しかし、復讐の炎を燃やすナビルの魔の手が、執拗にも旅行先にまで忍び寄る! 敵の接近を察知したアベルは、皆が寝静まった夜中、ひとり闇に溶けていくのだった──。
完全無欠な最強魔術師の王道学園ファンタジー第7巻!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月27日(水)

2021年10月26日(火)

2021年10月25日(月)

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)