■ 息子を失った母が悲しみに向き合う「私の息子が異世界転生したっぽい」

かねもとさんの漫画「私の息子が異世界転生したっぽい」が発売された。

ラノベ好きの会社員・堂原智太が、高校時代の同級生・葉山美央に17年ぶりに再会したところ、「私の息子が異世界転生したっぽい」と話されたことから始まるストーリーだ。息子を失った美央が悲しみに向き合い、智太がサポートする姿が描かれる。

美央の息子・大我は3カ月前に交通事故死。大我はラノベが大好きで、本棚に残されたラノベを読むうちに異世界転生したのだと考えるようになったという。美央は異世界とつながる方法を探すべく、ラノベ好きの智太の家に押しかける。

KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、pixivで本編が読める。なおシバタヒカリさん作画の「私の息子が異世界転生したっぽい フルver.」がビッグコミックスピリッツで連載中だ。

第1巻電子版
第1巻書籍版
KADOKAWA「私の息子が異世界転生したっぽい」
※pixiv
※各巻の試し読み
ビッグコミックブロス「私の息子が異世界転生したっぽい フルver.」

簡単に異世界に転生とか言うけど、どうやったら死んだ息子に会えるの?

死んだ息子は実は異世界に転生して生きていると主張する母親と、彼女の元同級生(オタク)が繰り広げる、悲しみに向き合う物語。
誰かが死んだ時、残された人々はどうやって前を向き、立ち上がるのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月27日(水)

2021年10月26日(火)

2021年10月25日(月)

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)