■ S級悪魔っ娘を使役して冒険を始める「暴食妃の剣」漫画版第4巻

もちろんさんの漫画「暴食妃の剣」第4巻が発売された。

猫子さんの小説のコミカライズ。冒険者の荷物持ちである「運び屋」のディーンが魔迷宮で魔物に包囲されたとき、冒険者によって囮にされて死の淵に。だが、魔核だけになったS級悪魔の暴食妃・ベルゼビュートと遭遇する。

ベルゼビュートの助けを得て、彼女を精霊化して一時的に使役することに成功し、魔迷宮を脱出。貧乏生活ながらも英雄を夢見たディーンが、幼なじみのマニとともに、ベルゼビュートを連れて冒険を始める。

ガルドコミックスによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、コミックガルドやニコニコ漫画で第1話と連載分が読める。

第4巻電子版
第4巻書籍版
ガルドコミックス「暴食妃の剣 4」
※コミックガルド
※ニコニコ漫画
※各巻の試し読み
※小説家になろう

本当にいいのかい? 僕が仲間で。

冒険者を殺し、魔導器を奪う《三頭獄犬の牙》の正体こそディーンが憧れ慕っていた冒険者ヒョードルであった……。

悪の道に堕ちたヒョードルと激闘を繰り広げるディーンだったがエッダとベルゼビュートの協力を得て、辛くも勝利をおさめる。
そして、己の運命に絶望し凶行に及んだ男を前に新たに誓う――

「俺自身がザリオス――英雄になればいい」

冒険者として更なる高みを目指す決意をしたディーンは、鍛冶屋のマニとナルク族のエッダと正式にパーティーを組む。
そこには冒険者に憧れていただけの男は、もういなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月27日(水)

2021年10月26日(火)

2021年10月25日(月)

2021年10月23日(土)

2021年10月22日(金)