■ 「グッバイ、ドン・グリーズ!」ロウマが憧れる同級生を花澤香菜

2022年に公開される、いしづかあつこさんが監督・脚本、キャラクターデザインを吉松孝博、制作をMADHOUSEが担当するオリジナル劇場アニメーション「グッバイ、ドン・グリーズ!」の追加キャストが発表された。ロウマが憧れている同級生のチボリ(浦安千穂里)役を花澤香菜さんが演じる。


中学生のときにロウマの住む田舎町に引っ越してきた少女。朗らかな笑顔が魅力的で誰からも注目されていた。写真が大好きで、ロウマと同じクラスになったことはないものの、ある日の課外授業でロウマが憧れの一眼レフカメラを持っているのを見て言葉を交わすが、卒業を待たずに両親の仕事の都合で急遽海外へ移住することに。

東京から少し離れた田舎町に暮らす少年・ロウマ。周囲と上手く馴染むことができないロウマは、同じように浮いた存在であったトトと二人だけのチーム"ドン・グリーズ"を結成する。その関係はトトが東京の高校に進学して、離れ離れになっても変わらないはずだった。
「ねえ、世界を見下ろしてみたいと思わない?」
高校1年生の夏休み。それは新たに"ドン・グリーズ"に加わったドロップの何気ない一言から始まった。ドロップの言葉にのせられた結果、山火事の犯人に仕立て上げられてしまったロウマたちは、無実の証拠を求めて、空の彼方へと消えていったドローンを探しに行く羽目に。ひと夏の小さな冒険は、やがて少年たちの“LIFE”生き方を一変させる大冒険へと発展していく。

ロウマ(鴨川朗真)役を花江夏樹さん、トト(御手洗北斗)役を梶裕貴さん、ドロップ(佐久間雫)役を村瀬歩さん、チボリ(浦安千穂里)役を花澤香菜さんが演じる。

(C)Goodbye,DonGlees Partners
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年10月17日(日)

2021年10月16日(土)

2021年10月15日(金)

2021年10月14日(木)

2021年10月13日(水)