■ 「シキザクラ」2話。翔はヒーローになれずに日常に放り出される

10月16日より中京テレビほかで放送されるナゴヤ(東海エリア)発オリジナルアニメーション「シキザクラ」第2話「共闘/TAG」のあらすじと場面が公開された。
隠世(かくりよ)という異世界の住人であるオニは、人に取り憑くことで現世に出現しようとする。このオニの出現を食い止めるため、『シロ組』のメンバーはパワードスーツを身にまとい、日夜激しい戦いを繰り広げていた。オレもヒーローになる! と盛り上がる翔。しかし翔が装着したパワードスーツには『イバラ』というオニが宿っていた。『イバラ』は危険すぎるとして、シロ組のリーダー『服部 涼』と逢花は、イバラの封印を決める。 力をとりあげられ、ヒーローになれないまま日常に放り出されてしまった翔。そんな翔の心に、イバラの声が届き、翔はシロ組のピンチを知る。シロ組のリーダー『服部 涼』は長年の仇であるオニを追って、隠世となったエスカ地下街に突入する。しかし、それはオニの罠だった。翔は親友の『永津 吉平』に背中を押され、エスカに向けて走り出す。

■アニメ「シキザクラ」とは
ナゴヤを舞台に、ナゴヤのスタッフを中心に制作する近未来SFバトルアクションエンターテインメントアニメ。原作はサブリメイション、総監督は須貝真也さん、総監督は黒﨑豪さん、シリーズ構成は永川成基(ストーリーライダーズ)さん、原案デザインは井上涼雅(K&Kデザイン)さん、キャラクターデザインは中武学(ブレイズスタジオ)さん、アニメーション制作はサブリメイション。主題歌を亜咲花さんが担当する。

紅葉と共に桜が咲き誇るシキザクラの地― 現世と異界の交わる特別な場所で、人の世を救うための儀式が行われようとしていた・・・高校生の『三輪 翔(ミワ カケル)』は、異界から現れ人を喰らう『オニ』と、パワードスーツとの争いに巻き込まれる。人に取り憑き、現世に顕(あらわ)れようとするオニ。人々をオニから守ることができるのは、古代の秘術と最新技術が融合したパワードスーツ『ヨロイ』のみ。翔は、ひょんなことからパワードスーツを身にまとい、オニと戦うチームのイレギュラーなメンバーとなる。ヒーローになる決意をした翔は、世界を救う宿命の巫女『明神 逢花(ミョウジン オウカ)』を守りオニと戦う。シキザクラの季節。紅葉と桜吹雪の中で、逢花は巫女として舞う。過去と未来、現世と異界、想いと願いが交差する、活劇英雄譚(ヒロイックアクション)、ここに開幕!

三輪翔役を野田雄大さん、明神逢花役を茉白実歩さん、永津吉平役を中元大介さん、服部涼役を水上翔斗さん、成瀬楓役を坂崎絵理さん、山田春子役を落合菜月さん、イバラ役を米山伸伍さん、明神紅緒役を元SKE48の矢方美紀さん、雉嶋右近役を新井ユウトさん、犬塚一左役をイヲリさんが演じる。

(C)シキザクラ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月4日(土)

2021年12月3日(金)

2021年12月2日(木)

2021年12月1日(水)

2021年11月30日(火)