■ 「86-エイティシックス-」15話。別部隊の救援へ駆り出される毎日

10月23日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「86-エイティシックス-」#15「おかえりなさい」のあらすじと場面が公開された。
特士校を卒業後、シンたちはその優れた戦闘力から、それぞれ別部隊の救援へと駆り出される毎日を送っていた。久々に本拠地へと集められた彼らは、グレーテから、近く〈レギオン〉の大規模攻勢が予測されていることを聞かされる。既に〈レギオン〉の動向を察知していたシンは、軍勢がグレーテたちの予想を遥かに超える数であることを上申するのだが――。

■TVアニメ「86-エイティシックス-」とは
著:安里アサト先生/イラスト:しらび先生/メカニカルデザイン:I-IV先生の同名ノベルが原作。監督は石井俊匡さん、キャラクターデザインは川上哲也さん、シリーズ構成は大野敏哉さん、制作はA-1 Pictures。

東部戦線第一戦区第一防衛戦隊、通称スピアヘッド戦隊。サンマグノリア共和国から“排除”された〈エイティシックス〉の少年少女たちで構成された彼らは、ギア-デ帝国が投入した無人兵器〈レギオン〉との過酷な戦いに身を投じていた。そして次々と数を減らしていくスピアヘッド戦隊に課せられた、成功率0%、任務期間無制限の「特別偵察任務」。それは母国からの実質上の死刑宣告であったが、リーダーのシンエイ・ノウゼン、ライデン・シュガ、セオト・リッカ、アンジュ・エマ、クレナ・ククミラの5人は、それでも前に進み続けること、戦い続けることを選択する。希望や未来を追い求めようとしたわけではない。“戦場”が、彼らにとって唯一の居場所となっていたのだから。そしてその願いは皮肉にも、知らぬ間に足を踏み入れた新天地で叶うことになるのだった。

シンエイ・ノウゼン役を千葉翔也さん、ヴラディレーナ・ミリーゼ役を長谷川育実さん、ライデン・シュガ役を山下誠一郎さん、セオト・リッカ役を藤原夏海さん、アンジュ・エマ役を早見沙織さん、クレナ・ククミラ役を鈴代紗弓さん、カイエ・タニヤ役を白石晴香さん、ダイヤ・イルマ役を石谷春貴さん、ハルト・キーツ役を山下大輝さん、クジョー・ニコ役を村田太志さん、ルイ・キノ役を植木慎英さん、チセ・オーセン役を小野将夢さん、トーマ・ソービ役を福原かつみさん、トウザン・サシャ役を坂泰斗さん、レッカ・リン役を石上静香さん、ミクリ・カイロゥ役を貫井柚佳さん、マイナ・ヤトミカ役を風間万裕子さん、アンリエッタ・ペンローズ役を杉山里穂さん、ジェローム・カールシュタール役を三上哲さん、レフ・アルドレヒト役を楠大典さん、フレデリカ・ローゼンフォルト役を久野美咲さん、エルンスト・ツィマーマン役を内田夕夜さん、シデン・イーダ役を泊明日菜さんが演じる。

が演じる。

(C)2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月4日(土)

2021年12月3日(金)

2021年12月2日(木)

2021年12月1日(水)

2021年11月30日(火)