■ 「180秒で君の耳を幸せにできるか?」3話。お姉ちゃんと…ねんね

10月28日よりTOKYO MXにて放送されるTVアニメ「180秒で君の耳を幸せにできるか?」第3話「「3分間で、風鈴と蝉。氷の音」のあらすじと場面が公開された。
暑い夏の日。実家に帰ってきたゲッコーちゃんの姉・澤家陽光(ヨーコーさん)は、縁側に置かれたダミーヘッドマイクを見つける。氷をグラスに入れ、水を注ぎながら、聞こえてくる氷のぶつかる音にうっとり。「お姉ちゃんといっしょに……ねんね、しよっか……」

■TVアニメ「180秒で君の耳を幸せにできるか?」とは
ASMRをテーマにした5分アニメ。監督は葛西良信さん、キャラクターデザインは野口孝行さん、アニメーション制作はINDIVISION/エカチエピルカ。

女子高生の澤家月光(ゲッコーちゃん)は、ついにダミーヘッドマイクを購入し、ASMRの世界に踏み出そうとしていた。全ては疎遠になっている幼馴染の”あなた”がASMRにハマっていると知ったから。
「なるほど・・・・これが・・・ASMRかぁ・・・・」
少し緊張しながら、ダミーヘッドマイクに話しかけるゲッコーちゃん。おそるおそるダミヘの耳へ耳かきを入れてみる。

その頃、ゲッコーちゃんと仲良くなりたいアキミズちゃんも、ダミーヘッドマイクを手に入れてASMRの研究を始めていた。ゲッコーちゃんのダミーヘッドマイクを見つけたお姉さんの陽光と、ママの雨読。ゲッコーちゃんからお兄さんを取り返したい“あなた”の妹のナナコとカナコ。ASMRと出会った7人の、ちょっと刺激的な日々が始まる。

ASMRにハマる女子高生の澤家月光役を三上枝織さん、鏡秋水役を三森すずこさんが演じる。月光ちゃんのお姉さんの澤家陽光役を和氣あず未さん、月光ちゃんたちの母、月光ちゃん役を伊藤かな恵さん、“あなた”の妹のナナコとカナコを芹澤優さん、古賀葵さん、秋水ちゃの父、二郎役を速水奨さんが演じる。

(C)君耳製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月9日(木)

2021年12月8日(水)

2021年12月7日(火)

2021年12月6日(月)

2021年12月5日(日)