■ 「やくならマグカップも 二番窯」5話。織学祭の展示の準備を開始

10月29日よりCBCテレビほかで放送されるTVアニメ「やくならマグカップも 二番窯」第5話「どうしたの?十子先輩」「実写パート#5」のあらすじと場面が公開された。
織学祭に向けての準備が始まり、いつもと違う雰囲気の中、陶芸部でも展示会の準備が進んでいた。そんな中、浮かない表情を浮かべる十子の様子が気になる姫乃は……。

浴衣姿で夕暮れ時の土岐川へ。かき氷や五平餅、屋台を楽しみながら、夏祭りの恋愛トークで大盛り上がり!

■TVアニメ「やくならマグカップも」とは
プラネットが2012年より発行するフリーコミックが原作。監督は神谷純さん、シリーズ構成・脚本は荒川稔久さん、キャラクターデザイン・総作画監督は吉岡彩乃さん、アニメーション制作は日本アニメーション。30分番組のうち前半15分は通常アニメパート、後半15分がキャスト出演の実写パートの2部構成。

美濃焼コンテストを経て、すっかり陶芸が大好きになった姫乃。「もっと素敵なもの」を作ると意気込む姫乃は、母の作品が飾られた店の棚に自分のコーナーを作ることに! 三華が作った“あの作品”の誕生秘話や、親友・直子との絆、そして十子の秘めた願い。たくさんの事を経験する姫乃が、棚に置くものとは……? 新たな登場人物も加わって、多治見市を舞台に、個性豊かな仲間たちと繰り広げるさらに楽しい陶芸ライフ!

豊川姫乃役を田中美海さん、久々梨三華役を芹澤優さん、成瀬直子役を若井友希さん、青木十子役を本泉莉奈さん、のあ役を津村ねんどさん、ゆずな役を宮地晴さん、豊川刻四郎役を石川界人さん、土岐川幸恵役を真山亜子さん、小泉真美役を小川真奈さん、真土泥右衛門役&松瀬理役央を内田彩さん、ヒメナ・バルデス役を天城サリーさん、土岐川姫菜役を小澤亜李さんが演じる。

(C)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月9日(木)

2021年12月8日(水)

2021年12月7日(火)

2021年12月6日(月)

2021年12月5日(日)