■ 「シキザクラ」4話。吉平は翔に彼女ができたのではないかと疑う

10月30日より中京テレビほかで放送されるナゴヤ(東海エリア)発オリジナルアニメーション「シキザクラ」第4話「飛翔/JUMP」のあらすじと場面が公開された。
翔の部屋で伊勢名物・伊勢うどんを煮込み始める吉平。翔は吉平の家に居候をしているのだが、吉平はここ最近の翔の行動を怪しんでいた。帰りが遅かったり、ヘロヘロだったり、突然呼び出されたり……。勿論それはオニと戦うヒーロー活動のためなのだが、吉平は彼女ができたのではないか、と翔を疑う。翔と吉平のヒーロー三つの誓い(ウソをつかない、無断でペットを飼わない、困ったら相談)に四つ目『彼女ができたら報告』を付け加え、伊勢うどんを煮込みながら翔に自白を迫る吉平。なぜ、吉平がうどんを煮ているのかさっぱり分からない翔。翔が逢花と一緒にいた証拠をつきつける吉平。吉平は乏しい恋愛知識を総動員して、翔のキャッキャウフフな生活を妄想する。この地獄のような状況から抜け出そうと、翔はウソにウソを重ねる事態に陥る。だが、その行き違いが兄弟同然に育ってきたふたりの間に亀裂を生んでしまう。

■アニメ「シキザクラ」とは
ナゴヤを舞台に、ナゴヤのスタッフを中心に制作する近未来SFバトルアクションエンターテインメントアニメ。原作はサブリメイション、総監督は須貝真也さん、総監督は黒﨑豪さん、シリーズ構成は永川成基(ストーリーライダーズ)さん、原案デザインは井上涼雅(K&Kデザイン)さん、キャラクターデザインは中武学(ブレイズスタジオ)さん、アニメーション制作はサブリメイション。主題歌を亜咲花さんが担当する。

紅葉と共に桜が咲き誇るシキザクラの地― 現世と異界の交わる特別な場所で、人の世を救うための儀式が行われようとしていた・・・高校生の『三輪 翔(ミワ カケル)』は、異界から現れ人を喰らう『オニ』と、パワードスーツとの争いに巻き込まれる。人に取り憑き、現世に顕(あらわ)れようとするオニ。人々をオニから守ることができるのは、古代の秘術と最新技術が融合したパワードスーツ『ヨロイ』のみ。翔は、ひょんなことからパワードスーツを身にまとい、オニと戦うチームのイレギュラーなメンバーとなる。ヒーローになる決意をした翔は、世界を救う宿命の巫女『明神 逢花(ミョウジン オウカ)』を守りオニと戦う。シキザクラの季節。紅葉と桜吹雪の中で、逢花は巫女として舞う。過去と未来、現世と異界、想いと願いが交差する、活劇英雄譚(ヒロイックアクション)、ここに開幕!

三輪翔役を野田雄大さん、明神逢花役を茉白実歩さん、永津吉平役を中元大介さん、服部涼役を水上翔斗さん、成瀬楓役を坂崎絵理さん、山田春子役を落合菜月さん、イバラ役を米山伸伍さん、明神紅緒役を元SKE48の矢方美紀さん、雉嶋右近役を新井ユウトさん、犬塚一左役をイヲリさんが演じる。

(C)シキザクラ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年12月9日(木)

2021年12月8日(水)

2021年12月7日(火)

2021年12月6日(月)

2021年12月5日(日)