■ 「くノ一ツバキの胸の内」がCloverWorks制作で2022年TVアニメ化

山本崇一朗先生がゲッサンで連載中の純情忍者たちのガールズコメディー「くノ一ツバキ の胸の内」が2022年TVアニメ化される。制作はCloverWorks。ティザービジュアルとティザーPVが公開された。

何なんでしょう、この胸の高鳴りは。人里離れた山の奥深くで、とあるくノ一集団が暮らしていました。その集団の名は、あかね組。個性豊かなくノ一たちが複数の班に分かれ、 互いに切磋琢磨しながら己の術を磨いていたのです。そんなあかね組には、“男性との接触禁止”という、絶対に破ってはならない鉄の掟がありました。あかね組・戌班の班長である見習いくノ一のツバキは、組の長も認める忍術の使い手で、周囲からも信頼を寄せられる筆頭格でした。しかし、ツバキにはどうしても気になることが。それは、これまで見たことも、触れたこともない“男”のこと。一度、お会いしてみたい――考えれば考えるほど、止まらない胸のうずき。あぁ、このキモチ、どうしたら良いのですか!?

監督は角地拓大さん、シリーズ構成は守護このみさん、キャラクターデザインは奥田陽介さん、音楽は白戸佑輔さん、制作はCloverWorks。

白戸佑輔さんが指揮を執り、日本の音楽シーンで大活躍中の一流作曲家や有名アーティストを迎え、「くノ一ツバキの胸の内」全話数のエンディングテーマをすべて別バージョンで制作するプロジェクト「くノ一ツバキの音合わせの始動が発表された。

山本崇一朗先生がアニメ化を記念したイラストを公開した。

原作コミックは第5巻まで発売中で、第6巻が11月12日に発売される。

(C)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年9月25日(日)

2022年9月24日(土)

2022年9月23日(金)

2022年9月22日(木)

2022年9月21日(水)