■ 山本崇一朗先生「断じて寝ません」と即答できる「…ねます?」絵

TVアニメ「からかい上手の高木さん」第3期が2022年1月より、TVアニメ「それでも歩は寄せてくる」が2022年7月より、「くノ一ツバキ の胸の内」が2022年TVアニメ化される山本崇一朗先生が「断じて寝ません」と即答できる「…ねます?」イラストを投稿した。


■TVアニメ「からかい上手の高木さん」とは
ゲッサンに連載中の山本崇一朗先生の同名コミックが原作。監督は赤城博昭さん、副監督は宇根信也さん、脚本は加藤還一さん・伊丹あきさん・福田裕子さん、キャラクターデザインは髙野綾さん、総作画監督は茂木琢次さん・近藤奈都子さん・諏訪壮大さん、髙野綾さん、アニメーション制作はシンエイ動画が担当する。

「からかい上手の高木さん」は中学校で同級生の西片くんと高木さんのやりとりが描かれる。高木さんが西片くんをからかい、西片くんが高木さんに仕返しをしようとするが、高木さんはことごとく上手く躱してしまうという一話完結のラブコメだ。

高木さん役は高橋李依さん、西片くん役は梶裕貴さん、ミナ役を小原好美さん、ユカリ役をM・A・Oさん、サナエ役を小倉唯さん、中井役を内田雄馬さん、真野役を小岩井ことりさん、高尾役を岡本信彦さん、木村役を落合福嗣さん、田所先生役を田所陽向さん、北条役を悠木碧さん、浜口役を内山昂輝さんが演じる。

「からかい上手の高木さん」は第16巻まで発売中だ。

(C)2018 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん製作委員会

■TVアニメ 「それでも歩は寄せてくる」とは
原作は山本崇一朗さん、監督は湊未來さん、シリーズ構成は赤尾でこさん、キャラクターデザインは平田和也さん、アニメーション制作はSILVER LINK.。

将棋初心者・田中歩は八乙女うるしに一目惚れして将棋部へ。「勝ったらセンパイに告白する!」と意気込むが実力は遠く及ばない。一方、歩の“攻めの姿勢”にうるしは内心タジタジで…2人しか部員のいない将棋部では今日も盤上と盤外の駆け引きが展開され…!?

「それでも歩は寄せてくる」は第9巻まで発売中だ。

(C)山本崇一朗・講談社/「それでも歩は寄せてくる」製作委員会

■TVアニメ「くノ一ツバキの胸の内」とは
ゲッサンに連載中の山本崇一朗先生の同名コミックが原作。監督は角地拓大さん、シリーズ構成は守護このみさん、キャラクターデザインは奥田陽介さん、音楽は白戸佑輔さん、制作はCloverWorks。

何なんでしょう、この胸の高鳴りは。人里離れた山の奥深くで、とあるくノ一集団が暮らしていました。その集団の名は、あかね組。個性豊かなくノ一たちが複数の班に分かれ、 互いに切磋琢磨しながら己の術を磨いていたのです。そんなあかね組には、“男性との接触禁止”という、絶対に破ってはならない鉄の掟がありました。あかね組・戌班の班長である見習いくノ一のツバキは、組の長も認める忍術の使い手で、周囲からも信頼を寄せられる筆頭格でした。しかし、ツバキにはどうしても気になることが。それは、これまで見たことも、触れたこともない“男”のこと。一度、お会いしてみたい――考えれば考えるほど、止まらない胸のうずき。あぁ、このキモチ、どうしたら良いのですか!?


原作コミックは第5巻まで発売中で、第6巻が11月12日に発売される。

(C)2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年9月25日(日)

2022年9月24日(土)

2022年9月23日(金)

2022年9月22日(木)

2022年9月21日(水)