■ ガリィが火星へ降り立つ銃夢最終章「銃夢火星戦記」第8巻

木城ゆきとさんのイブニング連載漫画「銃夢火星戦記」第8巻が発売された。

「銃夢」で知られる木城ゆきとさんの作品で、「銃夢」の前日譚や「銃夢 LastOrder」の後日譚を描く最終章だ。シリーズの主人公・ガリィの過去が明かされ、未来の物語と重なっていく。

講談社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、コミックDAYSで第1話と連載分が読める。

第8巻電子版 (ebookjapan)
第8巻電子版 (Amazon)
第8巻書籍版 (楽天)
講談社コミックプラス「銃夢火星戦記(8)」
※各巻の試し読み
※コミックDAYS
イブニング「銃夢火星戦記」

大虐殺の中、ただ二人生き残った火星の戦災孤児・陽子とエーリカ。「カオフマンのクアン」を捜してデジャー・ソリスへと侵入した少女らは、墜落した宇宙船の残骸跡にできたこの街で、子供たちが大量に眠らされている恐ろしき「工房」を目撃してしまう…! デジャー・ソリスを支配する軍閥・ファージャルグの魔の手が迫りくる中、”黒い戦闘服の戦士たち”がやってきてーー!?
世界17ヵ国で刊行され、実写映画「アリータ バトル・エンジェル」も公開の『銃夢』シリーズ。世界を魅了するSF漫画の最新シリーズ第8巻!銃夢サーガの最終章、過去と未来の2つの物語が重なるとき、全ての謎が明らかになる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年1月28日(金)

2022年1月27日(木)

2022年1月26日(水)

2022年1月25日(火)

2022年1月24日(月)