■ 「サクガン」10話。メローロを尊敬するメメンプーがおもしろくない

12月9日よりTOKYO MX、MBS、BS11で放送されるTVアニメ「サクガン」ep10「OH MY TONNY」のあらすじと場面、予告が公開された。
巨大な万能艦で現れたメローロに救出されたチーム・メメンプー。ラビリンスで頻発する天変地異や管制局の役割について改めて知らされ、現実をつきつけられる。メローロへの尊敬の念を募らせるメメンプーがおもしろくないガガンバー。そこに、管制局を狙ったシビトが直接襲撃してくる。

■TVアニメ「サクガン」とは
「Project ANIMA」第一弾作品。原案は戌井猫太郎さん、監督・シリーズ構成は和田純一さん、キャラクター原案は岩原裕二さん、アニメーションキャラクターデザインは望月俊平さん、コンセプトデザインは幸田和磨さん、カイジュウ・コンセプトデザインは河森正治さん、メカニックデザインはリュネ・スタニスラス (Studio No Border)さん、音響監督は木村絵理子さん、音響制作は東北新社、アニメーション制作はサテライト。

遠い未来。人類は岩盤に隔てられた「コロニー」で肩を寄せ合い生きていた。コロニーの外には危険な未開地帯「ラビリンス」が広がり、命を懸けて「ラビリンス」を開拓する者たちは、未開に印付ける者、すなわち「マーカー」と呼ばれた。 マーカーになりたい少女・メメンプー、マーカーをやめた男・ガガンバー。そんな凸凹な父娘が今、ラビリンスに挑む!

ガガンバー役を東地宏樹さん、ザクレットゥ役を花澤香菜さん、ユーリ役を豊永利行さん、メメンプー役を天希かのんさん、メローロ役を細谷佳正さん、リンダ役を津田美波さん、ルーファス役を緑川光さん、ムゥロ役を和多田美咲、ボス役を小山剛志さんが演じる。

(C)「サクガン」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年1月19日(水)

2022年1月18日(火)

2022年1月17日(月)

2022年1月16日(日)

2022年1月15日(土)