■ 「シキザクラ」10話。犠牲を覚悟した逢花守るため翔と紅緒が死闘

12月11日より中京テレビほかで放送されるナゴヤ(東海エリア)発オリジナルアニメーション「シキザクラ」第10話「決意/RE:START」のあらすじと場面が公開された。
右近は春子を同類と見込んで、己の野望を打ち明ける。春子も右近も己の中に「オニを飼っている」存在だった。春子は楓を守るため、右近と手を組むことにする。翔は夢の中で、イバラの過去の戦いを知る。イバラが翔に何かを伝えようとしているのだ。シキザクラの儀式を行えば、全てのオニを隠世に送りかえすことができる。だが、現世と隠世のつながりを絶つためには巫女が隠世に渡らねばならず、儀式を行った巫女が犠牲になってしまう。逢花を失いたくない翔は、逢花に生きて欲しいと望むが、逢花は既に覚悟を決めていた。深夜、翔と逢花のもとに紅緒が訪れる。逢花を連れ戻しに来たのだ。翔と対峙する紅緒。逢花は渡さないと啖呵を切る翔。紅緒も妹の逢花を死なせたくない。だが、逢花が犠牲にならなければ世界は終わる。明神の巫女は儀式を行うために生きてきたのだ。逢花を守るため、翔と紅緒の死闘が始まる。

■アニメ「シキザクラ」とは
ナゴヤを舞台に、ナゴヤのスタッフを中心に制作する近未来SFバトルアクションエンターテインメントアニメ。原作はサブリメイション、総監督は須貝真也さん、総監督は黒﨑豪さん、シリーズ構成は永川成基(ストーリーライダーズ)さん、原案デザインは井上涼雅(K&Kデザイン)さん、キャラクターデザインは中武学(ブレイズスタジオ)さん、アニメーション制作はサブリメイション。主題歌を亜咲花さんが担当する。

紅葉と共に桜が咲き誇るシキザクラの地― 現世と異界の交わる特別な場所で、人の世を救うための儀式が行われようとしていた・・・高校生の『三輪 翔(ミワ カケル)』は、異界から現れ人を喰らう『オニ』と、パワードスーツとの争いに巻き込まれる。人に取り憑き、現世に顕(あらわ)れようとするオニ。人々をオニから守ることができるのは、古代の秘術と最新技術が融合したパワードスーツ『ヨロイ』のみ。翔は、ひょんなことからパワードスーツを身にまとい、オニと戦うチームのイレギュラーなメンバーとなる。ヒーローになる決意をした翔は、世界を救う宿命の巫女『明神 逢花(ミョウジン オウカ)』を守りオニと戦う。シキザクラの季節。紅葉と桜吹雪の中で、逢花は巫女として舞う。過去と未来、現世と異界、想いと願いが交差する、活劇英雄譚(ヒロイックアクション)、ここに開幕!

三輪翔役を野田雄大さん、明神逢花役を茉白実歩さん、永津吉平役を中元大介さん、服部涼役を水上翔斗さん、成瀬楓役を坂崎絵理さん、山田春子役を落合菜月さん、イバラ役を米山伸伍さん、明神紅緒役を元SKE48の矢方美紀さん、雉嶋右近役を新井ユウトさん、犬塚一左役をイヲリさんが演じる。

(C)シキザクラ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年1月28日(金)

2022年1月27日(木)

2022年1月26日(水)

2022年1月25日(火)

2022年1月24日(月)