■ 「吸血鬼すぐ死ぬ」11話。Y談おじさんと野球拳大好きが手を組み

12月13日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」第11話「シンヨコ・バトル・ロY(ワイ)ヤル」ほか2本のあらすじと場面が公開された。
Y談おじさんと野球拳大好きが手を組み、新横浜に巨大なY談結界を作り出した。結界内では武器や腕力が一切通用せず、Y談こそがパワーとなる。 次々とあらわれる強敵を前に、ロナルドは己の無力さを嘆く。

■TVアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」とは
辻斬りナギリは不死の肉体を持ち、己の血液を刃にする強力な吸血鬼。ロナルドたちは吸血鬼対策課と協力して行方を追う。一方、ドラルクとジョンは散歩の途中で謎の人形を拾う。それは辻斬りナギリの魂が閉じ込められた人形だった。

人類を滅ぼさんとする吸血鬼と、それに抗う退治人(ハンター)たちは、邪悪な月光の降り注ぐ魔都・新横浜で攻防を繰り広げる。熾烈を極める彼らの戦いの行く末は――その手を取れ滅亡に抗うために。

ドラルク役を福山潤さん、ロナルド役を古川慎さん、ジョン役を田村睦心さん、ヒナイチ役を日岡なつみ さん、半田桃役を松岡禎丞さん、サテツ役を細谷佳正さん、ショット役を田丸篤志さん、フクマ役を土岐隼一さん、ヒヨシ役を小野大輔さん、カメ谷役を近藤孝行さん、ヨモツザカ役を子安武人さん、サギョウ役を西山宏太朗さん、ケイ・カンタロウ役を山下誠一郎さんが演じる。

(C)盆ノ木至(秋田書店)/製作委員会すぐ死ぬ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年1月28日(金)

2022年1月27日(木)

2022年1月26日(水)

2022年1月25日(火)

2022年1月24日(月)