■ 「ルパン三世 PART6」11・12話。ルパンVSホームズが最終局面に

12月25日より日本テレビ系で放送されるTVアニメ「ルパン三世 PART6」第11話「真実とワタリガラス」、第12話「英国の亡霊」のあらすじと場面が公開された。1クール目の最終回は2話一挙放送。

▼第11話「真実とワタリガラス」
ロンドン市街で、あるデベロッパーが殺された。ホームズは、事件をレイブン絡みであると見て捜査。リリーも、ベイカー街のご近所さんを従えて、情報収集の手助けをする。一方、レイブンの財宝へと近づくために、ルパンもまた推理を展開。事件は、殺されたフォークナー卿へと繋がっていた。フォークナーが守っていた重大な秘密……「絵」が揃えば、それが解明出来るかもしれない。

▼第12話「英国の亡霊」
爆発炎上するフォークナービル。それは殺されたフォークナーに、自身も把握していなかった「真の役割」があったことを意味する。そしてその事実は、レイブンという組織の構造が、あまりにも複雑であることを物語っていた……。白紙に戻ってしまった推理。しかしホームズは、前へ進むために頭脳を働かせる。ルパンもまた、果たすべき目的のため、真実へと歩みを進める――。

■TVアニメ「ルパン三世 PART6」とは
原作はモンキー・パンチ先生、監督は菅沼栄治さん、シリーズ構成は大倉崇裕さん、キャラクターデザインは丸藤広貴さん、音楽は大野雄二さん、制作はトムス・エンタテインメント。オムニバスエピソードの脚本には辻真先さん、芦辺拓さん、樋口明雄さん、湊かなえさん、押井守さんなど、小説界・アニメ界を賑わす豪華な顔ぶれが名を連ねる。

舞台はロンドン。ルパンのターゲットは、英国政府を影で操る謎の組織・レイブンが隠したお宝――その.掛かりとなる一枚の絵。立ちはだかるスコットランド・ヤードやMI6。ルパンの動きを察知して現れた銭形警部。そして、ルパンの前に現れた探偵――その名はシャーロック・ホームズ! シリーズ構成・.倉崇裕のメインストーリーと、豪華脚本陣 のオムニバスエピソードが絡み合う、謎多き〈ミステリ・ルパン〉が今、幕を開ける!

ルパン三世役を栗田貫一さん、次元大介役を大塚明夫さん、石川五ェ門役を浪川大輔さん、峰不二子役を沢城みゆきさん、銭形警部役を山寺宏一さんが演じる。

『ルパン三世 PART6』
1クール目、日本テレビ系全国放送中!!
2クール目は、2022年1月より日本テレビ系全国放送決定!
配信:Hulu他配信サイトで配信中!
※各局の放送日時、配信サービスは公式HPでご確認ください

原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月19日(木)

2022年5月18日(水)

2022年5月17日(火)

2022年5月16日(月)

2022年5月15日(日)