■ 水樹奈々主演で、ライトノベル「勾玉花伝」をドラマCD化

めぐみ和季さんによる少女向けライトノベル作品で、2008年7月に刊行されたシリーズ第1弾「勾玉花伝 巫女姫様とさくらの契約」(左写真)を音声化したドラマCD「勾玉花伝 巫女姫様とさくらの契約」が、5月27日にリリースされる。

「勾玉花伝」は、不思議の力を持つ少女・香久耶が、ある日見知らぬ男から渡された“勾玉”のせいで、今上帝・天翔の弟宮・朱皇の自由を操れる存在になってしまい、天翔の妃となるか、巫女になるかの二者選択を迫られ、巫女姫を目指してがんばるという、アジアンファンタジーノベル。

ドラマCDでは、主人公の香久耶役を水樹奈々さん、朱皇役を森久保祥太郎さん、天翔役を石田彰さんが務めるほか、神谷浩史さん、福山潤さんらが出演する。初回封入特典としてめぐみ和季先生の書き下ろしミニ小説が同梱されるほか、音声特典として書き下ろしミニ小説を音声化したボーナストラックと、キャストコメントが収録される予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品