■ 領民に媚びへつらって生き延びる「底辺領主の勘違い英雄譚」漫画版第4巻

ぱらボらさんの漫画「底辺領主の勘違い英雄譚」第4巻が発売された。

馬路まんじさんの小説のコミカライズ。主人公の貴族・リゼが、世界中から忌み嫌われる底辺領地ベイバロンの領主をやらされる羽目に。犯罪者や異教徒だらけの領民に殺されないように、媚びへつらって生き延びると決心する。

特権階級にのみ許された回復魔法を惜しみなく使い、媚びを売りまくっているうちに好感度がみるみる上昇。保身の行動が勘違いされて英雄に。ロクでもない連中に囲まれつつ、見事に活躍していく。

ガルドコミックスによる内容紹介は以下の通り。コミックガルドやニコニコ漫画で第1話と連載分が読める。

第4巻 (ebookjapan 電子のみ)
第4巻 (Amazon Kindle/書籍)
第4巻 (楽天 書籍/電子)
ガルドコミックス「底辺領主の勘違い英雄譚 4」
※コミックガルド
※ニコニコ漫画
※各巻の試し読み
※小説家になろう

ダメ領主の偉業に、国王まで興味津々!?

ついに社交界デビューを果たしたリゼ・ベイバロンは、スネイル子爵の領地から奪ったドラゴンの量産にも成功し順風満帆な領主ライフを送っていた。
親切心でドラゴンをスネイルに返そうとするもリゼの回復魔法で化け物へと成長。
スネイルが治めるジャンゴ領に襲撃をかけてしまう!
さらに、ドラゴンの血を浴びた人々が魔獣化しジャンゴ領はまさに地獄と化してしまうのだが…

「自らの領地を滅ぼそうとするスネイルを倒し俺が世界を平和に導く!!」

己が元凶とも気付かず“救世主”に躍進?
浅慮すぎる領主が紡ぐ偽りの英雄譚、第四幕!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月24日(火)

2022年5月23日(月)

2022年5月22日(日)

2022年5月21日(土)

2022年5月20日(金)