■ 最強魔術師の王女が1000年後に転生「王女殿下はお怒りのようです」漫画版第4巻

四つ葉ねこさんの漫画「王女殿下はお怒りのようです」第4巻が発売された。

八ツ橋皓さんの小説のコミカライズ。最強の魔術師の王女・レティシエルは国を平和に収めていたが、敵の侵攻により自害。だが、1000年後の世界へと、魔力がない無能な令嬢ドロッセルとして生まれ変わるファンタジーだ。

レティシエルは、その世界が魔術のレベルが低いことを知る。魔力こそないものの、魔力とは異なる魔術の能力で躍進していく。

ガルドコミックスによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、コミックガルドで第1話と連載分が読める。

第4巻 (ebookjapan 電子のみ)
第4巻 (Amazon Kindle/書籍)
第4巻 (楽天 書籍/電子)
ガルドコミックス「王女殿下はお怒りのようです 4」
※コミックガルド
※ニコニコ漫画
※各巻の試し読み

救える命を救いたい 願いはそれだけ――

レティシエルは“瘴気”に苦しんでいる人々を救うべく、ドロッセルの体に眠る“浄化”の力を探る旅に出た。
その道中、盗賊に襲われる一家を救うため単身戦いに挑む彼女に、仲間は警鐘を鳴らすが……。

戦う術は心得ているから!

一方、仮面の男・サラに対抗する手がかりを探すジークは、王都の地下で“前世”からの宿業を知らされる――。

「ナオ…サラ…レティシエル。永き因縁に決着の時がきたか」

守護獣キューによって明かされる、すべての始まり。
“浄化”の力――そしてレティシエルたちの因縁とは!?

人への深い愛が、歓びと憎しみを生む魔術譚、第四幕!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月24日(火)

2022年5月23日(月)

2022年5月22日(日)

2022年5月21日(土)

2022年5月20日(金)