■ 落第剣士が猛修行で最強になる「一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた」漫画版第3巻

士土幽太郎さんの漫画「一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~」第3巻が発売された。

月島秀一さんの小説のコミカライズ。落第剣士の少年の主人公・アレンが十数億年間の猛修行で、極限の剣技を身に付けて最強になる剣戟無双ファンタジーだ。

アレンは天才剣士との敗北必至の決闘を前に、時の仙人と出会う。仙人の持つ「一億年ボタン」を押して、一億年もの間「時の世界」へ囚われるが、それを逆手にとって修業を行う。「一億年ボタン」を連打することで十数億年間修業を積んで最強に。剣武祭に出場して優勝を果たすなど、活躍していく。

KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ヤングエースUPで第1~2話と連載分が読める。

第3巻 (ebookjapan 電子のみ)
第3巻 (Amazon Kindle/書籍)
第3巻 (楽天 書籍/電子)
KADOKAWA「一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた (3)」
※ヤングエースUP
※ComicWalker
※ニコニコ漫画
※各巻の試し読み
※小説家になろう

落第剣士VS天才剣士!! 因縁の戦いが再び巻き起こる!!

大五聖祭の騒動から数日後、停学処分を受け魔剣士として活動することになったアレンたち。修業の一環で魔獣駆除依頼を次々とこなしていく3人であったが、依頼先で訪れた街で、予想外の再会を果たし…!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年5月19日(木)

2022年5月18日(水)

2022年5月17日(火)

2022年5月16日(月)

2022年5月15日(日)