■ 映画「バブル」に三木眞一郎。宮野真守、梶裕貴ら演じるキャラ絵

NETFLIX 版が4月28日より全世界配信され、5月13日に全国公開されるオリジナルアニメーション映画「バブル」の総作画監督門脇聡さんによるキャラクタービジュアルが解禁された。関東マッドロブスター役を三木眞一郎さんが演じる。

▼ヒビキ(CV:志尊淳さん)
渋谷を拠点とするバトルクールチーム・ブルーブレイズ(通称BB)のエース。幼い頃から特殊な聴覚の持ち主で、他人とのコミュニケーションをあまり好まない。プレイ中に落下した海中で、ウタと遭遇する。

▼ウタ(CV:???)
ヒビキの前に突然現れ、一緒に暮らすことになった少女。ヒビキだけに聴こえていた”音“に反応する。運動神経が抜群でバトルクールにも参加するようになるが、その正体は不明。

▼マコト(CV:広瀬アリスさん)
ヒビキたちBBが暮らす船・令洋で共に生活し、居住禁止区域の降泡現象を調査している女性科学者。今ではもは BBのお姉さん的役割で溶け込み、ウタの面倒も見ている。

▼シン(CV:宮野真守さん)
BBをはじめとするバトルクールチームの個性を尊重しながら、彼らが生活物資を賭けて争うバトルレースをジャッジしている、数少ない年長者。少年たちの頼れるアニキ的存在。

▼カイ(CV:梶裕貴さん)
BBのリーダー。卓越した運動神経でBBを勝利に導く熱血漢。降泡現象で家族を失い、船長だった父の影響を受けて自らも暇があれば操縦の勉強をし、船の整備を担当している。

▼ウサギ(CV:千本木彩花さん)
BBの中では最年少で明るく無邪気な、チームのムードメーカー。バトルクールではまだ無鉄砲な動きをしてしまうこともあるが、チームには欠かせない存在。

▼電気ニンジャ・リーダー(CV:畠中佑さん)
秋葉原を拠点とするバトルクールチーム“電気ニンジャ”のリーダー。バトルで生活物資を稼ぐため常にBBと張り合っているが敵対心はなく、時に彼らを応援する。

▼アンダーテイカー・リーダー(CV:井上麻里奈さん)
お台場を拠点とするバトルクールチーム“アンダーテイカー”のリーダー。強力なスポンサーがおり、バトルに特化した高性能ブーツなどを使用して、ヒビキたちを脅かす。

▼関東マッドロブスター・リーダー(CV:三木眞一郎さん)
練馬を拠点とするバトルクールチーム“関東マッドロブスター”のリーダー。性格や言動は荒っぽいが情に厚く、敵チームの危機にも素早く対応する一本気な男。

世界に降り注いだ泡〈バブル〉で、重力が壊れた東京。ライフラインが閉ざされた東京は家族を失った一部の若者たちの遊び場となり、ビルからビルに駆け回るパルクールのチームバトルの戦場となっていた。ある日、危険なプレイスタイルで注目を集めていたエースのヒビキは無軌道なプレイで重力が歪む海へ落下してしまった。そこに突如現れた、不思議な力を持つ少女ウタがヒビキの命を救った。そして、2人にだけ特別な音が聞こえた…。なぜ、ウタはヒビキの前に現れたのか。二人の出会いは、世界を変える真実へとつながる。

監督を荒木哲郎さん、脚本を虚淵玄さん、キャラクター原案を小畑健さん、音楽を澤野弘之さんが担当し、WIT STUDIOが制作する。

(C)2022「バブル」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年7月1日(金)

2022年6月30日(木)

2022年6月29日(水)

2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)