■ 「リーマンズクラブ」4話。高校時代の元ペア見つけ尊は動揺する

2月19日よりテレビ朝日系全国24局ネット"NUMAnimation"枠にて放送されるTVアニメ「リーマンズクラブ」第4話「コンフリクト」のあらすじと場面、予告が公開された。
「ネギジンジャーエール」開発に苦戦する尊たち。突破口を探るため、ネギ農家に話を聞くことに。そんな中、全日本実業団バドミントン選手権大会が開幕。順調に勝ちあがるサンライトビバレッジだったが、次なる相手は強豪「トマリ運輸」。その中に、高校時代の元ペア・立花梓馬の姿を見つけ、尊は激しく動揺する…。

■TVアニメ「リーマンズクラブ」とは
バドミントンの実業団選手を題材に、サラリーマンとしての日常、スポーツ選手としてのドラマの異なる2面を描く。原作はTeam RMC、監督は山内愛弥さん、シリーズ構成は内海照子さん・山内愛弥さん、キャラクター原案はヤスダスズヒトさん、キャラクターデザインはまじろさん、音楽はfox capture plan、アニメーション制作はライデンフィルム。

天才的な観察眼で、バドミントン選手として活躍していた白鳥尊。しかし、インターハイでのトラウマが原因で、思うようなプレーができずにいた。社会人選手として所属していた強豪チーム・ミツホシ銀行をクビになった尊。選手としての再起をかけて、サンライトビバレッジに入社した彼を待ち受けていたのは、慣れない会社員としての仕事に、結果の出せていない弱小バドミントン部...。おまけに、ガサツで、声がでかくて、やたらと距離の近いおっさん...宮澄建。元・天才の新人社会人と、豪快おっさん"バドリーマン"。何もかもが正反対のコンビが生まれたとき、諦めかけていた夢が、ふたたび幕を開ける。

白鳥尊役を榎木淳弥さん、宮澄建役を三木眞一郎さん、佐伯蒼汰役を石川界人さん、佐伯橙也役を逢坂良太さん、竹田浩輝役を柿原徹也さん、霧島隼人役を福山潤さん、立花梓馬役を八代拓さん、霧島琢磨役を内田雄馬さん、荻野目大樹役を小野友樹さん、美空綾斗役を村瀬歩さん、八神純役を石谷春貴さん、夏木陵役を野津山幸宏さん、宇津木雅彦役を浪川大輔さん、外崎士龍役を濱野大輝さん、間柴勇歩役を土岐隼一さん、猿橋佑慧役を岡本信彦さん、郷倉虎徹役を杉田智和さん、松下幸治役を伊丸岡篤さん、出雲尚弘役を古川慎さん、伊吹泉太郎役を置鮎龍太郎さん、仲邑周平役を堀江瞬さん、瀧本千空役を白井悠介さん、政時元役を浜田賢二さん演じる。

(C)Team RMC/サンライトビバレッジ広報部
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年7月4日(月)

2022年7月3日(日)

2022年7月2日(土)

2022年7月1日(金)

2022年6月30日(木)