■ 「おにぱん!」アイドルのリりんは一寸法子役の富田美憂。新ED使用PV

5月16日に「おはスタ」にて放送されたアニメ「おにぱん!」第6話「アイドル伝説のりりん」に登場したアイドル・のりりんの正体が明らかになった。一寸法子役の富田美憂さんが演じる。

のりりんの正体は、つつじたちのクラスメイトにして中二病全開の少女・一寸法子(いっすんのりこ)。一寸法師の子孫である彼女が、先祖から伝わる法具・打ち出の小槌により変身した姿がのりりんだった。ちなみに打ち出の小槌は時を操り使用者を成長させるアイテムで、のりりんは成長した一寸法子本人の姿だ。

第6話では挿入歌としてのりりんの歌う「ときめき♡ワンダーランド」が流れた。6月1日に発売されるCD「おにパパパン!パン!」に収録される。 ・楽天 【楽天ブックス限定先着特典】おにパパパン!パン!(ミニフォトシート(おにぱんず!アーティストスタイル))


5月23日の放送よりエンディングテーマがおにぱんず!の3人が歌う「鬼ヤバッ!」に変わる。新PVが公開された。


■TVアニメーション「おにぱん!」とは
原案・原作監修は長沼範裕さん、おにっ子デザイン原案はトマリさん、監督は太田雅彦さん、助監督は橋口淳一郎さん、シリーズ構成はあおしまたかしさん、総作画監督は柳隆太さん、音楽は三澤康広さん、アニメーション制作はWIT STUDIO。

「鬼は悪者」
そんなイメージはもう古い。今では人間ともすっかり仲良し。…昔々のヤンチャのせいで、誤解されたりいじられたりすることもあるけれど。これは、人間と鬼が共に生きる世界で、3人のおにっ子が鬼のイメージアップのために奮闘する物語。鬼ヶ島から東京の中学校に転入、そして…時に人助け、時に町おこし、時に学校行事へ飛び込み、時には…アイドル活動!?キーアイテムは、鬼族に伝わるぱんつ ―…その名も「おにぱん!」。どんな能力が秘められているのか、それともいないのか!? さらには桃太郎や一寸法師の子孫も登場して…? 大忙しのおにっ子たち、たまに失敗して落ち込むこともあるけれど、今日もめげずにひたむきに頑張ります!

つつじ役を野崎結愛さん、ひまわり役を根岸実花さん、つゆくさ役を野中ここなさん、桃園桃役を前田佳織里さん、一寸法子・のりりん役を富田美憂さん、クマ役を井上喜久子さんが演じる。

(C)2022 おにぱん!製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年7月1日(金)

2022年6月30日(木)

2022年6月29日(水)

2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)