■ 元教え子とAV制作現場で再会「教え子がAV女優、監督はボク。」6巻

村西てんがさんの漫画「教え子がAV女優、監督はボク。」第6巻が発売された。

主人公の倫理教師・西寺優二は、教え子の久原灯にあこがれられていたが、罠にハメられて高校を去ることに。無職となった優二は知り合いに頼まれてAV制作を手伝うこととなる。一方、灯もAV女優の道へ足を踏み入れ、2人は再会することとなる。

小学館による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、裏サンデーで第1~3話と連載分が読める。

第6巻 (楽天 書籍/電子)
第6巻 (ebookjapan 電子)
第6巻 (Amazon Kindle/書籍)
小学館「教え子がAV女優、監督はボク。 6」
※裏サンデー
※各巻の試し読み

女優になった灯の本当の思いとは…!?

灯に告白するもフラれてしまった西寺だったが、
その経験をもAV監督の仕事に昇華しようと決意する。
しかし、その矢先、AVの面接に現れたのは、
新人女優となった灯であった。

「私を撮って」と願い出る灯に困惑する西寺。
好きな人の裸を他人に見せることへの葛藤に苦悩するが、
撮影することを決断。
しかし、相手役の男優にも何か裏があり・・・
それぞれの葛藤が渦巻く危険な撮影がスタート!!

女優になることを決断した灯の本当の思いに、
西寺は気づけるのか・・・!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年7月1日(金)

2022年6月30日(木)

2022年6月29日(水)

2022年6月28日(火)

2022年6月27日(月)