■ 第2期アニメ制作決定! 幸村誠「ヴィンランド・サガ」26巻

幸村誠さんの漫画「ヴィンランド・サガ」第26巻が発売された。

SF漫画「プラネテス」でも知られる幸村誠さんの人気作品。11世紀初頭のヨーロッパを舞台にヴァイキングの姿を描く。伝説の戦士・トールズの息子である主人公・トルフィンはヴァイキングの一員として成長し、ヴィンランドでの建国を目指す。TVアニメが2019年夏・秋に放送、第2期アニメの制作も決定している。

講談社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、コミックDAYSで第1~21話と連載分が読める。

第26巻 (楽天 書籍/電子)
第26巻 (ebookjapan 電子)
第26巻 (Amazon Kindle/書籍)
講談社「ヴィンランド・サガ(26)」
※各巻の試し読み
※コミックDAYS
アフタヌーン「ヴィンランド・サガ」
TVアニメ「ヴィンランド・サガ」公式サイト

ヴァイキング達が跋扈する11世紀北欧を舞台にトルフィンが本当の戦士を目指す物語。父親の仇を討つために過ごした幼少期、奴隷として農場で過ごした青年期を経てトルフィンはヴィンランドへの渡航を本格的に模索するようになる。北海最強の武力集団・ヨーム戦士団の居城・ヨムスボルグを中心にバルト海が戦火に包まれたヨーム継承戦争にまきこまれたトルフィンだが、辛くも戦争を生き抜いた。東ローマ帝国への交易で莫大な資金を調達したトルフィン達一行はアイスランドに帰郷。故郷のアイスランドで結婚式を挙げたトルフィンとグズリーズはヴィンランド移住計画の賛同者を募る。そしてついに約束の地・ヴィンランドへと出港した! まずは、レイフの故郷・グリーンランドでさらなる移住希望者を募り、補給を完了。ヨーロッパの最西端から世界の果てを目指して海を越えた! かつてレイフが住んだ小屋を見つけたトルフィンは、そこで石の矢じりのついた矢を見つける。そこはトルフィンの目指した「まだ誰のものでもない土地」ではなかった。さらなる南下を果たし理想の条件の土地に「アルネイズの村」と名をつけて開拓を進めたトルフィン達。一冬越せば収穫が見込める。だが、そこにも「現地の人々」がやってきた。いよいよ、トルフィンの人生そのものが問われ、試される時が来た!

YouTube「TV アニメ SEASON2 制作決定ムービー」

Youtube「TVアニメ スペシャルムービー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年6月25日(土)

2022年6月24日(金)

2022年6月23日(木)

2022年6月22日(水)

2022年6月21日(火)