■ 田舎の剣術師範が王都で大活躍「片田舎のおっさん、剣聖になる」2巻

乍藤和樹さんの漫画「片田舎のおっさん、剣聖になる~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~」第2巻が発売された。

佐賀崎しげるさんの小説のコミカライズ。剣術道場を営む主人公・ベリル・ガーデナントが、王国騎士団の特別指南役として取り立てられて成り上がっていくファンタジーだ。

ベリルは片田舎で剣術道場を営んでいたが、ある日かつての弟子の女性・アリューシアが訪ねてくる。彼女は王国騎士団長になっており、ベリルを特別指南役に推薦。王都へと連れて帰る。

王都では最強冒険者のリサンデラなど、現在大活躍中のかつての教え子の女性たちが次々登場して慕われる。また自信がないベリルが凄腕の剣術で活躍する姿が描かれる。

秋田書店による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ニコニコ漫画で第1話と連載分が読める。

第2巻 (楽天 書籍/電子)
第2巻 (ebookjapan 電子)
第2巻 (Amazon Kindle/書籍)
秋田書店「片田舎のおっさん、剣聖になる 第2巻」
※ニコニコ漫画
※各巻の試し読み
小説家になろう

騎士団付き特別指南役おっさん剣士ベリル・ガーデナント。ブラックランク冒険者になったかつての弟子、スレナから迷宮攻略(ダンジョンアタック)への同伴を依頼される。迷宮攻略経験がほとんどゼロにも関わらず、ベリルはその依頼を受けることにした。ところが、実力に疑問を持たれそれを証明するためにスレナと戦う羽目になってしまい…!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年8月13日(土)

2022年8月12日(金)

2022年8月11日(木)

2022年8月10日(水)

2022年8月9日(火)