■ テロを教えるカルロ・ゼン原作「テロール教授の怪しい授業」4巻

カルロ・ゼンさん原作、石田点さん作画の漫画「テロール教授の怪しい授業」第4巻が発売された。

「幼女戦記」で知られるカルロ・ゼンさんが原作を担当。大学教授のティム・ローレンツが「テロとカルト」の講義を行う物語。新入生の佐藤はローレンツ教授のゼミに入るが、そこはとんでもない場所。反テロリストの過激な授業が始まる。

講談社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができる。カルロ・ゼンさん原作、東條チカさん作画の「幼女戦記」第25巻が7月26日に発売される。

第4巻 (楽天 書籍/電子)
第4巻 (ebookjapan 電子)
第4巻 (Amazon Kindle/書籍)
幼女戦記 第25巻 (楽天 書籍)
講談社「テロール教授の怪しい授業(4)」
※各巻の試し読み
※コミックDAYS(第1話)
モーニング「テロール教授の怪しい授業」

泣く子も黙るローレンツ・ゼミには、今年もそうとは知らない学生たちが集まっている。夏も真っ盛り、キャンパスをはなれて教授とゼミ生たちは京都・長崎へゼミ合宿!「九州で最も有名なあの英雄、彼はテロリストだったかもしれないんですよ?」――”テロリスト”と”英雄”は紙一重!?テロリストか英雄か、その分かれ目とは!?楽しく学ぶテロとカルト、九州遠征編です。

Youtube「【漫画】新大学生に告ぐ──新歓 カルト オウム真理教 ISIS…テロリストにならないための反テロリズム教育!『テロール教授の怪しい授業』」

Youtube「【漫画】誰がテロリストか…あなたは分かりますか? テロリストにならないための反テロリズム教育!『テロール教授の怪しい授業』」

Youtube「コミックス好評発売中!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年8月13日(土)

2022年8月12日(金)

2022年8月11日(木)

2022年8月10日(水)

2022年8月9日(火)