■ 「異世界迷宮でハーレムを」1話。ゲームだと思ったこの世界は現実?

7月6日よりAT-Xほかで放送されるTVアニメ「異世界迷宮でハーレムを」#01「出会」のあらすじと場面が公開された。
パソコンでゲームの設定画面を開いていたはずの加賀道夫は、いつの間にかゲームの世界に入り込んでいた。“装備” “レベル” “パラメータ” “設定”……典型的なゲームの考えで、序盤のクエストとして村を盗賊から救う道夫。しかし、ゲームだと思ったこの世界は、“ログアウト”も“終了”もできない現実なのだと気づく……。

■TVアニメ「異世界迷宮でハーレムを」とは
「動く! 喘ぐ!?」。原作は蘇我捨恥さん、原作イラストは四季童子さん、監督は龍輪直征さん、シリーズ構成は砂山蔵澄さん、キャラクターデザインはうのまことさん、アニメーション制作はパッショーネ。

ある日、この世に絶望していた加賀道夫が見つけたのは、あやしげなネットゲーム。ゲームに書かれた、この世界が生きづらいなら異世界で生きればいいという言葉に誘われるまま、設定やキャラメイクを終えた道夫を待っていたのは、現実とは異なる本物の異世界だった。様々なスキルやジョブ、魔法に迷宮とまるでゲームのような異世界を舞台に、自らのステータスを自由に再設定することができる力を駆使して、道夫の冒険が幕を開ける。

加賀道夫役を八代拓さん、ロクサーヌ役を三上枝織さん、アラン役を三宅健太さんが演じる。

(C)2022 蘇我捨恥/主婦の友インフォス・KADOKAWA/「異世界迷宮でハーレムを」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年8月12日(金)

2022年8月11日(木)

2022年8月10日(水)

2022年8月9日(火)

2022年8月8日(月)